March 24, 2020 / 6:19 PM / in 12 days

欧州株式市場=反発、08年以来の大幅高 相場安定へ期待高まる

    [24日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    304.00   +23.57  +8.40    280.43          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1196.75   +92.93  +8.42   1103.82          
 スト300種                                              
 ユーロSTOXX50   2715.11  +229.57  +9.24   2485.54  <.STOXX50
 種                                                        E>
 
        
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。2008年以来の大幅高となった。株価が7
年ぶりの低水準を推移していたところ、最新の経済支援策によって幾分相場が安定すると
の見方から、株式が買い込まれた。
    主要国で政府や中銀が、流動性を高め新型コロナウイルスの感染拡大による打撃を和
らげる対策を打ち出す中、投資家の間では乱高下する相場が安定するとの期待が高まった
。
    STOXX欧州600種資源株指数と石油・ガス株指数は数年来の安
値から持ち直し、15.87%と15.78%それぞれ上昇。部門別で最も好調だった。
金属と原油価格が上昇した。
    各地で店やレストラン、オフィスが閉鎖される中、ユーロ圏の3月の総合購買担当者
景気指数(PMI)は前月から急低下したが、相場の押し下げ要因にはならなかった。[n
L4N2BH2W4]
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は8.93%上昇した。新型ウイ
ルスの新規感染者の増加ペースが減ったことで、感染拡大のピークが過ぎた可能性がある
との期待が高まった。
    OANDAのシニア市場アナリスト、クレイグ・アーラム氏は「今はもちろん、感染
拡大においてまだ初期段階だ。ただ、投資家は新型ウイルス騒動の後を想像し始めても良
いかもしれない。株式は少しは魅力的に見えてくるかもしれないが、今株式を買い込むに
は強靭な神経が必要だ」と述べた。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below