Reuters logo
シドニー外為・債券市場=豪ドルは0.80米ドル台維持、NZドルには不透明感
September 13, 2017 / 5:32 AM / 3 months ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルは0.80米ドル台維持、NZドルには不透明感

[シドニー 13日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、豪ドルが対米ドルでチャート上の節目である0.80米ドル台を維持して推移。一方ニュージーランド(NZ)ドルは今月23日に総選挙控えて不透明感が広がり、やや軟調となった。

豪ドルの対米ドル相場は0.8024米ドル。先週には2年半ぶり高値の0.8125米ドルをつけていた。

アナリストらは、豪ドルが10日移動平均線(0.8002米ドル)と12日高値(0.8049米ドル)の範囲内にとどまる可能性が強く、短期の見通しは主として商品価格に左右されるとみている。

NABの外為ストラテジスト、ロドリゴ・カトリル氏は「豪ドルはここ数日、80セントを上回って推移しており、これは抵抗力の強さを示している」と指摘。「若干ぐらついていた鉄鉱石と銅の価格も安定してきた。引き続き豪ドルの支援材料になるかどうかは見守る必要がある」と語った。

銅相場は先週、3年ぶり高値となるトン当たり6970ドルをつけたが、その後は下落基調が継続。鉄鉱石は5日続落後に反発している。

NZドルの対米ドル相場は0.7273米ドル。12日には新たに発表された世論調査で与党国民党の支持率が上昇したことを受け、0.7321米ドルまで上伸していた。

しかし、きょう発表された世論調査の平均で見ると、野党労働党の支持率は与党とさほど離れておらず、次期政権の構成や政策に関する不透明感を浮き彫りにしている。

NABのカトリル氏はきょうのNZドルの値動きについて、「(12日の調査結果は)一つの結果に過ぎず、世論調査は信頼できるものではないと、現実を直視する動きがやや強まった」と説明した。

豪国債先物は軟調。3年物は3.5ティック安の97.96。10年物は3ティック安の97.33。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below