May 23, 2018 / 7:58 AM / 3 months ago

中国・香港株式市場・引け=中国株下落、1カ月ぶりの大幅な下げ

    [上海 23日 ロイター] -    
 中国                    終値     前日比         %         始値        高値        安値
 上海総合指数<.SSE  3,168.9642  - 45.3855     - 1.41  3,205.4370   3,205.4370  3,168.9642
 C>                                                                                      
 前営業日終値       3,214.3497                                                           
 CSI300指数<   3,854.638   - 51.570     - 1.32   3,898.268   3,898.268   3,854.583 
 .CSI300>                                                                      
 前営業日終値        3,906.208                                                           
    
    中国株式市場は下落して終了した。4月末以来、1カ月ぶりの大幅な下げとなった。中国政府が高騰す
る石炭価格の抑制に動く中、石炭株に売りが出た。
    上海総合指数       終値は45.3855ポイント(1.41%)安の3168.9642。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数         終値は
51.570ポイント(1.32%)安の3854.638。
    投資家は、トランプ米大統領が米中通商協議の進展に満足していないと表明したことにも警戒感を強め
ている。
    UBSウェルス・マネジメントのグレーター・チャイナ部門地域最高投資責任者で首席中国エコノミス
トのYifan Hu氏は「米中貿易を巡る緊張はある程度和らいだものの、緊張状態の終わりとなる可能性は非常
に低い」と指摘。「米中関係は『ニュー・ノーマル』の状態に入りつつある。貿易を巡る対立は数年間続く
だろう」と述べた。
    主要セクターは全面安。エネルギー株が下げを主導した。石炭株の下落が響き、エネルギー株指数<.CS
I300EN>は4.2%下落。
    中国の石炭最大手、神華能源は7%安。同業のヤン州煤業は値幅制限いっぱい
の10%安。
    複数の関係筋によると、中国の国家発展改革委員会(NDRC)は今週、一般炭の備蓄をやめて価格を
引き下げるよう、電力会社などに指示したもよう。政府が石炭価格の抑制に直接介入するのは2016年半
ば以来となる。

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below