August 20, 2018 / 4:38 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルが1週間半ぶりの高値付近、米中の緊張緩和に期待

[シドニー/ウェリントン 20日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランド(NZ)ドルが1週間半ぶりの高値付近で推移。米中通商協議が予定される中、両国の緊張状態が近いうちに和らぐとの期待が強まっている。

豪ドルは直近で1豪ドル=0.7310米ドル。今月10日以来の高値となる17日の0.7319米ドルが視野に入っている。

先週の豪ドルは15日に2017年1月以来の安値水準となる0.7203米ドルを付けたにもかかわらず、0.3%高となった。

ただ、20日に公表された世論調査でオーストラリアのターンブル首相の支持率が昨年12月以来の低水準となった。同首相は同日、内閣と党内の信頼を得ていると述べ、近いうちに党首選が行われるとの憶測の打ち消しに努めた。

アクシトレーダーのシドニー駐在チーフストラテジスト、グレッグ・マッケンナ氏は「首相退陣となったり、早期の選挙に向かっていることが意識されたりすれば、豪ドル相場を圧迫する可能性がある」と指摘。ただ、現時点でどちらも起こることはなさそうだと付け加えた。今のところ豪ドル相場は米ドル主導だという。

NZドルは先週付けた1NZドル=0.6540米ドル前後の2年半ぶり安値から上昇し、10日ぶり高値となる0.6642米ドルを付けた。直近では0.3%安の0.6616米ドル。

先週のNZドルは約1%高で取引を終えた。

豪国債先物は堅調。3年物が1ティック高の97.985、10年物が1.5ティック高の97.47。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below