December 31, 2018 / 8:55 AM / 3 months ago

中国・香港株式市場・引け=香港1%超上昇、米中貿易交渉に楽観的な見方

    [香港 31日 ロイター] -    
 香港                  終値    前日比        %      始値        高値        安値
 ハンセン指数<.HSI  25,845.7  + 341.50    + 1.34  25,732.5  25,916.23   25,682.66 
 >                         0                            2               
 前営業日終値       25,504.2                                                      
                           0                                            
 ハンセン中国株指   10,124.7  + 132.53    + 1.33  10,088.7  10,175.61   10,058.75 
 数                        5                            5               
 前営業日終値       9,992.22                                                      
    
    香港株式市場は1%超上昇して引けた。米中貿易交渉を巡り楽観的な見方が強まった
。ハイテク株が上げを主導した。
    ハンセン指数      終値は341.50ポイント(1.34%)高の25845.7
0。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)終値は132.53ポイント(1.3
3%)高の10124.75。
    この日は大みそかで短縮取引だった。
    ハンセン指数は年間で13.6%下落し2011年以来の大幅な下げを記録。H株指
数も13.5%安となった。12月はハンセン指数が2.5%安、H株指数は4.7%安
。第4・四半期ではハンセン指数が約7%、H株指数は8.1%それぞれ下落した。
    31日の取引ではトランプ米大統領と中国の習近平国家主席が30日に電話会談し、
貿易交渉の合意に向けて前向きな姿勢を示したことが好感された。
    両国の貿易摩擦に圧迫されてきたハンセン中国企業情報技術(IT)指数
は1.7%高となった。
    KGIアジアの調査部門を統括するベン・クォン氏は米中首脳の電話会談が株高の主
な要因と分析し「市場は米中通商協議の一段の進展を期待している」と述べた。
    ネットサービス大手、騰訊控股(テンセント・ホールディングス)が商い
を伴って上昇。中国当局がゲームの認可を再開したことが材料視された。ただ同社のゲー
ムは承認された80作品には含まれていない。
    
    

    
 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below