January 10, 2019 / 6:54 PM / 2 months ago

ロンドン株式市場=続伸、1カ月ぶりの高水準

    [10日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 FTSE100種       6942.87   +36.24  +0.52   6906.63          
 
    ロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。米中通商協議の詳細が明らかでないこと
や、小売各社の軟調な業績発表を受けた同部門に対する懸念は材料視されなかった。FT
SE100種は1カ月超ぶりの高水準で取引を終えた。
    前日に終了した米中通商協議は、詳細が明らかにならなかった。ただトランプ米大統
領はこの日、「大きな成功を収めた」と評価し、貿易を巡る懸念を幾分和らげる材料とな
った。朝方発表された米失業保険申請件数が減少したことも米経済に対する懸念が後退す
る要因となった。
    FTSE350種銀行株指数と原油・天然ガス株指数は1
.10%と0.81%上昇し、ともに約1カ月ぶりの高値を付けた。
    小売り最大手テスコは2.2%上昇した。年末商戦時期における英国の既存
店売上高が増えたことが好感された。ジェフリーズのアナリストらはテスコが「2018
年の英国のクリスマス商戦で明らかな勝者だ」とした。
    一方、小売大手のマークス・アンド・スペンサー(M&S)や百貨店チェー
ン、ディベンハムズ自動車部品や自転車の小売ハルフォーズなどは軟調な
業績見通しを示し、小売業界が一段と不安視された。中型株のハルフォーズは22.2%
急落。6年超ぶりの安値に落ち込んだ。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below