February 18, 2019 / 3:10 AM / a month ago

シドニー外為・債券市場=豪ドルとNZドル、1週間半ぶり高値

[シドニー 18日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では豪ドルとニュージーランドドル(NZドル)が1週間半ぶりの高値に上昇。米中貿易摩擦緩和や世界的な景気刺激措置への期待からリスク資産に買いが入っている。

豪ドルの対米ドル相場は0.7154米ドルまで上昇。3営業日連続で値上がりし、最近付けた1カ月ぶり安値の0.7054米ドルから一段と遠ざかっている。

豪ドルは先週0.7%上昇した。

NZドルの対米ドル相場は先週1.7%上昇していた。18日は0.6884米ドルまで上昇。5営業日連続で値上がりしている。

米国と中国が貿易摩擦の解消に向け、合意に達するとの期待がリスク地合いを押し上げている。双方は今週協議を再開する予定で、トランプ米大統領は3月1日の合意期限を延長する可能性を示唆している。

景気支援に向けた各国中銀の追加措置への期待も支援材料。

先週発表された中国の1月新規人民元建て融資は、当局が投資促進に取り組む中、過去最高を記録した。

また米連邦準備理事会(FRB)当局者らは先週、米指標が弱い内容となったことを受けて年内の利上げは1回にとどまるか、不要になると予想した。

市場筋は、豪指標にも注目している。20日には賃金データ、21日には雇用統計が発表される。

ドイツ銀行のエコノミストは「オーストラリア準備銀行(RBA)の政策見通しが『指標次第』であることを踏まえると、これらのデータの重要性が高まっている」と指摘した。

豪国債先物は下落。3年物は2.5ティック安の98.32、10年物は3ティック安の97.87。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below