April 17, 2019 / 1:58 PM / 2 months ago

米ペプシコ、第1四半期予想上回る スナック・低糖質飲料など好調

[17日 ロイター] - 米清涼飲料大手ペプシコが発表した第1・四半期決算は、スナック菓子のほか低糖質飲料などの需要が好調だったことで売上高と利益がアナリスト予想を上回った。

同社帰属の純利益は5.2%増の14億1000万ドル。一時項目を除く1株利益は0.97ドルだった。純売上高は2.6%増の128億8000万ドル。

リフィニティブIBESがまとめたアナリスト予想は1株利益が0.92ドル、売上高が127億ドルだった。

北米の飲料事業の売上高は2.15%増。スナック菓子のフリトレー事業の売上高は5.5%増加した。

為替相場や資産買収・売却などの影響を除く本源的売上高(オーガニックセールス)は5.2%増。伸びは約3年ぶりの高水準となった。

2019年通年業績については、本源的売上高は4%増、為替相場の影響を除くコア利益は約1%減になるとの見通しを維持した。

決算発表を受け、ペプシコ株は序盤の取引で2.1%高の125.00ドルとなっている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below