May 6, 2019 / 6:59 PM / 2 months ago

モルガンS、ロシア銀行事業から来年第1四半期に撤退 欧米の制裁が影響

[モスクワ 6日 ロイター] - 米金融大手モルガン・スタンレーは2020年第1・四半期にロシアの銀行事業から撤退するとロシア中央銀行に正式に通告することを検討している。ロシア子会社が明らかにした。

ロシア子会社は年次報告で、米国と欧州諸国がロシアに対し14年から導入している制裁措置により、ロシア企業による国際資本市場からの資金調達は難しくなっていると指摘。「経済の変化で、モルガン・スタンレーの将来的な事業成績と財務情勢は大きな影響を受ける可能性がある」とした。ただ事業免許の必要がないコンサルタント事業は継続する。

モルガン・スタンレーは昨年、ロシアの銀行事業から自主的に撤退する方針を明らかにしていた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below