October 3, 2019 / 9:56 AM / 14 days ago

香港株式市場・大引け=上昇、1週間ぶり高値 覆面禁止法制定との報道で

    [香港 3日 ロイター] - 
 香港                      終値     前日比         %       始値         高値         安値
 ハンセン指数          26,110.31    + 67.62     + 0.26  25,831.44   26,192.87    25,809.47 
                                                                                
 前営業日終値          26,042.69                                                           
 ハンセン中国株指数<   10,220.98    + 38.01     + 0.37  10,112.34   10,250.04    10,093.28 
 .HSCE>                                                                         
 前営業日終値          10,182.97                                                           
 
    香港株式市場は上昇。1週間ぶりの高値をつけた。香港が非常事態法を発令して、集
会でのフェイスマスク着用を禁止する可能性があるとの地元報道が好感された。
    フェイスマスクの着用禁止は反政府デモの鎮静化が狙い。多くのデモ参加者は、身元
を隠すためや催涙ガスから身を守るため、フェイスマスクを着用している。
    ハンセン指数終値は67.62ポイント(0.26%)高の2万6110.3
1。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       終値は38.01ポイント(0.37
%)高の1万0220.98。
    GEOセキュリティーズのフランシス・ルン最高経営責任者(CEO)は「フェイス
マスクの着用して逮捕される恐れがあるなら、誰がデモに参加するだろう」と指摘。
    UOBケイヒアンのエグゼクティブディレクター、スティーブン・リョン氏は「香港
経済・市場への悲観論で売りが出ていたが、良い方向に向かう可能性があるとの見方でシ
ョートスクイーズが起きた」と述べた。
    この日の香港株式市場は、貿易摩擦への懸念を背景にほぼ終日、前日比マイナス圏で
推移していたが、ハンセン指数は、報道を受け0600GMT(日本時間午後3時)直後
に300ポイント以上上昇。この日の下げをすべて取り戻した。
    同指数は一時0.6%上昇し、9月24日以来の高値をつけた。
    GEOセキュリティーズのルン氏は、市場の楽観ムードが続くかは「法案が可決され
るかどうか、市民が法律に抵抗するかどうか」に左右されるとの見方を示した。
    8月の香港の小売売上高は、前年比で過去最大の落ち込みを記録。香港経済は抗議デ
モや米中貿易戦争を背景に10年ぶりに景気後退に突入するとみられている。[nL3N26O0E
Z]  
    中国株式市場は国慶節の連休で7日まで休場。
      

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below