Reuters logo
年内あと1回の利上げなお想定=米アトランタ連銀総裁
2017年10月6日 / 16:16 / 2ヶ月前

年内あと1回の利上げなお想定=米アトランタ連銀総裁

[オースティン(米テキサス州) 6日 ロイター] - 米アトランタ地区連銀のボスティック総裁は6日、年内あと1回の利上げを今もなお想定していると述べた。

オースティンで開かれているFRBの会議に出席している同総裁はロイターのインタビューに対し、「われわれは2017年は3回の利上げが実施されるとの予想を示してきたが、この予想を今も維持している」と指摘。米経済が予想通りに成長し続ければ12月の利上げに違和感はないと述べた。

ただこうした見方に固執はしておらず、様子見姿勢をとるとの立場も示した。

また、連邦準備理事会(FRB)が示している金利を正常な水準に緩やかに、かつ安定的に戻していくとの姿勢は2018年に入っても継続されるとの見方も示した。

ボスティック総裁は4カ月前に就任。来年の連邦公開市場委員会(FOMC)で投票権を持つことになる。

労働省が朝方発表した9月の雇用統計で非農業部門就業者数が2010年9月以来7年ぶりに減少したことについては、想定内の動きであったのか、基調的な悪化を反映しているのか精査したいとの立場を示した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below