Reuters logo
ユーロ圏金融・債券市場=スペイン国債利回り1週間ぶり低水準、カタルーニャ懸念後退
2017年10月9日 / 18:03 / 2ヶ月前

ユーロ圏金融・債券市場=スペイン国債利回り1週間ぶり低水準、カタルーニャ懸念後退

    [ロンドン 9日 ロイター] -    
 <金利・債券>                                                                                     
 米東部時間13時5分                                                                                  
 *先物                  清算値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 3カ月物ユーロ          100.33       0.00          100.33                                
 独連邦債2年物          112.16      +0.01          112.15                                 
 独連邦債5年物          131.27      +0.09          131.18                                 
 独連邦債10年物        161.44      +0.28          161.16                                 
 独連邦債30年物        163.86      +0.60          163.26                                 
 *現物利回り            現在値     前日比    前営業日終盤  コード                                  
 独連邦債2年物          -0.703     -0.006          -0.697                                      
 独連邦債5年物          -0.269     -0.010          -0.259                                      
 独連邦債10年物         0.444     -0.019           0.463                                       
 独連邦債30年物         1.232     -0.019           1.251                                       
                                                                                                    
    
    ユーロ圏金融・債券市場では、スペイン北東部カタルーニャ自治州が一方的にスペイ
ンから独立は宣言しないとの期待から、スペイン国債利回りが1週間ぶりの水準に低下し
た。
    カタルーニャ自治州の州都であるバルセロナでは8日、カタルーニャのスペインから
の独立に反対する大規模なデモが行われ、地元警察によると35万人が参加。自治州政府
は10日にも独立を宣言すると見られていたが、大規模なデモが行われたことに加え、フ
ランスやドイツなどがスペインの統一を呼びかけたことで、カタルーニャ自治州のプチデ
モン首相は一方的な独立宣言を思いとどまる可能性があるとの見方が出ている。    
    プチデモン首相は10日、現地時間午後6時に「現在の政治状況」について州議会で
演説を行う予定。みずほのユーロ金利ストラテジスト、ピーター・チャットウエル氏は「
プチデモン首相の語調はこれまでよりも融和的になり、スペインのラホイ首相も同様に譲
歩しておい、不透明感は一部後退している」 と指摘。「プチデモン首相は明日、将来的
に独立を検討すると発言すると見られており、これは直ちに独立を宣言すると予想されて
いた前週と比べると劇的な譲歩となる」と述べた。
    スペイン10年債利回りは一時8ベーシスポイント(bp)低下の1
.64%と、1週間ぶりの低水準を付けた。その後は1.68%までやや戻したが、前週
つけた約6カ月ぶりの高水準からはまだ13bp下げている。独10年債との利回り格差
は約118bpに縮小。前週は136bpまで拡大していた。    
    カナダの格付け会社、ドミニオン・ボンド・レーティング・サービシズ(DBRS)
が6日、スペインの格付け「A(Low)」を確認したことも市場に安心感が広がる結果
となっている。    
    スペイン国債利回りの低下を受け、ポルトガルとイタリアの国債利回りも低下。ポル
トガル10年債とイタリア10年債の利回りはともに3─4
bp低下した。独10年債利回りは2bp低下の0.45%。 

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below