February 14, 2018 / 4:52 AM / 11 days ago

シドニー外為・債券市場=NZドル1週間ぶり高値 中銀調査受け 豪ドルも上昇

[シドニー 14日 ロイター] - オセアニア外国為替市場では、ニュージーランド(NZ)ドルが1週間ぶり高値をつけた。ニュージーランド準備銀行(中央銀行)がこの日公表した四半期調査でインフレ期待の高まりが示されたことが背景。

NZドルの対米ドル相場は0.7%高の0.7324米ドルと、2月7日以来の高値。

NZ中銀の四半期調査によると、企業経営者は向こう2年間のインフレ率が平均で2.11%になると予想した。前回調査の2.02%から上昇した。

ウエストパック銀行の首席エコノミスト、ドミニク・スティーブンス氏は「向こう1年と2年間のインフレ期待が低下しなかった点は興味深い」と述べ、「中銀はインフレ期待が目標レンジ(1─3%)の中央値で十分抑制されていることに引き続き満足するだろう」と説明した。

豪ドルの対米ドル相場は、0.7878米ドルに上昇。先週は、1カ月超ぶり安値の0.7759米ドルをつけた。

投資家は、今後の米利上げのペースを見極めようと、この日発表の米インフレ統計に注目している。

豪国債先物は上昇。3年債は1.5ティック高の97.875、10年債は3ティック高の97.1600。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below