October 1, 2018 / 6:10 PM / 21 days ago

欧州市場サマリー(1日)

 (外為市場はNY外為市場リポートをご覧ください)
    [1日 ロイター] - 
 <為替>                  欧州終  アジア市場  コード                                
                               盤        終盤                           
 ユーロ/ドル           1.1564      1.1596                                        
 ドル/円                  113.96      114.03                                        
                                                                        
 ユーロ/円                131.80      132.22                                        
                                                                        
                                                                                     
 <株式指数>                終値      前日比         %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種    383.94       +0.76      +0.20        383.18          
 FTSEユーロファース   1506.88       +3.31      +0.22       1503.57          
 ト300種                                                             
 DJユーロSTOXX5   3414.16      +14.96      +0.44       3399.20             
 0種                                                                   
 FTSE100種         7495.67      -14.53      -0.19       7510.20          
 クセトラDAX           12339.0      +92.30      +0.75      12246.73          
                                3                                       
 CAC40種             5506.82      +13.33      +0.24       5493.49         
                                                                                     
 <金現物>                  午後              コード                                
 値決め                   1189.35              <GOLD/EU1                             
                                               >                        
                                                                                     
 <金利・債券>                                                                      
 米東部時間13時50分                                                                  
 *先物                    清算値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 3カ月物ユーロ            100.32        0.00     100.32                        
 独連邦債2年物            111.81       +0.03     111.78                         
 独連邦債5年物            130.76       +0.06     130.70                         
 独連邦債10年物          158.77       -0.02     158.79                         
 独連邦債30年物          173.64       -0.68     174.32                         
 *現物利回り              現在値      前日比   前営業日  コード                     
                                                    終盤                
 独連邦債2年物            -0.560      -0.020     -0.540                <0#DE2YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債5年物            -0.100      -0.017     -0.083                <0#DE5YT=TWEB
                                                                        >
 独連邦債10年物           0.469      -0.008      0.477  <DE10YT=TWEB  <0#DE10YT=TWE
                                                          >             B>
 独連邦債30年物           1.095      +0.013      1.082  <DE30YT=TWEB  <0#DE30YT=TWE
                                                          >             B>
    
    

    <ロンドン株式市場> 小幅に反落して取引を終えた。財政赤字の拡大方針を示した
イタリアが不安材料となった欧州株式市場と比べて値下がりは小さかった。
    FTSE100種は月間ベースで1.21%上昇。一方、四半期ベースでは1.50
%低下した。英国の欧州連合(EU)離脱の交渉が混乱していることが重しとなった。
    この日は保険大手RSAが9.3%下落。第3・四半期に悪天候と大損害、
保険請求が集中し保険引受で約7000万ポンド(9143万ドル)の損失が出たことが
嫌気された。
    英保険会社は、猛暑や、年初めの寒波など、不安定な天候によって打撃を受けている
。
    中型株では公共部門の外注を専門とするセルコが10.8%急騰。通期の利
益と収益が市場予想を上回ったことが好感された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反発して取引を終えた。北米自由貿易協定(NAFTA)の再交
渉を巡り、米国とカナダ、メキシコが妥結したことで市場心理が好転した。
    ドイツのヘルスケア大手フレゼニウスは8.5%上昇した。フレゼニウス
が米製薬のエイコーンを47億5000万ドルで買収するとの合意を撤回し、エ
イコーンがフレゼニウスを提訴していた問題で、デラウェア州の裁判所がエイコーンの訴
えを退けたことが材料視された。
    一方、欧州格安航空会社(LCC)最大手ライアンエアは12.5%急落し
た。通期の利益見通しを引き下げたことが嫌気された。また欧州で最近行われたストライ
キによる予約などへの影響が続けば、さらに下方修正する可能性があるとした。広範な航
空銘柄が連れ安となり、イージージェット、エールフランス、ブリティ
ッシュ・エアウェイズ(BA)などの親会社IAGは7.0%と4.0%、2.
6%それぞれ下落した。
    イタリアの主要株価FTSE・MIB指数は0.49%低下した。欧州委員
会のドムブロフスキス副委員長がイタリアの予算案に関して、欧州連合(EU)規制に違
反するとの第一印象を受けたと発言したことが嫌気された。イタリア政局の混乱に左右さ
れやすいイタリアの銀行株指数は3.05%低下した。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> イタリアの国債利回りが急上昇し、短期債利回りは1カ月ぶり高
水準を付けた。財政赤字の拡大を巡る根強い懸念が相場の重しとなった。
    欧州委員会のモスコビシ委員(経済・財務・税制担当)は、イタリアの財政計画につ
いて、欧州連合(EU)の財政規律や当初の公約から「明白」に逸脱していると発言した
。
    こうした中、ルクセンブルクで域内財務当局者らと協議中のイタリアのトリア経済・
財務相が、2日に予定していた協議をキャンセルし、予算案を巡る話し合いのためイタリ
アに帰国すると報じられたことで、不透明感が強まったという。
    ある市場関係者は「ユーロ圏財務相会合での非常にネガティブな発言に加え、トリア
氏の帰国を巡る不透明感が相場に影響した」と述べた。
    イタリア2年債利回りは25ベーシスポイント(bp)上昇し1.34
%。5年債利回りは30bp上昇し2.51%。ともに1カ月ぶり高水準を
付けた。5年債の保証コストも1カ月ぶり水準に上昇したが、5月下旬に付けた水準は下
回っている。
    バークレイズでは、イタリアが財政スタンスを改めるか、欧州当局が大幅な裁量余地
を認めないかぎり、双方の対立は収まりそうにないと指摘した。
    またコメルツ銀では、今後主要格付け会社がイタリアを格下げしてくる見込みとした
。ムーディーズやS&Pは今月、格付けの見直しを行う予定。
    イタリア10年債利回りは15bp上昇し3.29%。イタリアとド
イツの国債利回り格差は約280bpと1カ月ぶり水準に拡大した。イタリア以外の国債
利回りは1ー2bp上昇。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 

    
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below