October 4, 2018 / 5:46 PM / 11 days ago

欧州株式市場=反落、国債利回り上昇受け1カ月ぶり大幅安

    [ミラノ 4日 ロイター] - 
 <株式指数>              終値   前日比     %  前営業日  コード
                                                     終値  
 STOXX欧州600    379.68    -4.16  -1.08    383.84          
 種                                                        
 FTSEユーロファー   1491.16   -15.34  -1.02   1506.50          
 スト300種                                              
 DJユーロSTOXX   3375.08   -30.40  -0.89   3405.48  <.STOXX50
 50種                                                    E>
 
        
    欧州株式市場は反落して取引を終えた。国債利回り上昇に伴い株が売られた。STO
XX欧州600種指数は約1カ月ぶりの大幅安となった。
    米供給管理協会(ISM)が前日発表した9月の非製造業総合指数(NMI)が21
年ぶりの高水準を付けたことで米連邦準備理事会(FRB)による利上げが意識され、米
国債利回りが2011年半ば以来の高水準まで上昇した。これに伴いユーロ圏の国債利回
りも上昇した。
    米株式市場がマイナス圏で取引を開始したことも市場心理悪化の一因となった。
    利回り上昇に伴い、ディフェンシブ銘柄が売られた。安定した配当が特徴であるディ
フェンシブ銘柄は、利回りが上昇すると投資対象として見劣りする。
    高級ブランド銘柄も振るわなかった。中国の経済鈍化への懸念が根強いためだ。フラ
ンスの高級ブランドグループ、ケリングは5.4%、LVMHは4.
9%、英バーバリーは5.7%それぞれ下落した。
    一方、金利や国債利回りの上昇の恩恵を受ける傾向がある金融株は、融資事業による
利幅が拡大することから値を上げた。ドイツの10年債利回りが4カ月半ぶりの高水準を
付ける中、ドイツのコメルツ銀行は3.5%、ドイツ銀行は1.5
%それぞれ上昇した。

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below