January 16, 2020 / 5:34 AM / 9 days ago

中国・香港株式市場・前場=小幅安、米中「第1段階」合意に慎重な見方

    [上海 16日 ロイター] - 
 中国                 前場終値     前日比      %         始値
 上海総合指数<.SSE  3,081.3778   - 8.6601  - 0.28  3,095.7342 
 C>                                                
 前営業日終値       3,090.0379                                
 CSI300指数<   4,154.304   - 12.431  - 0.30   4,174.817 
 .CSI300>                                          
 前営業日終値        4,166.734                                
 香港                    前場終値     前日比         %       始値
 ハンセン指数          28,752.32     - 21.27     - 0.07  28,806.12
                                                                  
 前営業日終値          28,773.59                                  
 ハンセン中国株指数<   11,281.48     - 13.99     - 0.12  11,315.28
 .HSCE>                                                           
 前営業日終値          11,295.47                                  
        
    中国と香港の株式市場は、小幅下落して前場を終えた。 米中両国が貿易交渉を巡る
「第1段階」の合意に署名したものの、根本的な問題は未解決のままで、市場では慎重な
見方が広がっている。
    上海総合指数       前場終値は8.6601ポイント(0.28%)安の3081
.3778。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
         前場終値は12.431ポイント(0.30%)安の4154.304。
    香港株式市場は、ハンセン指数前場終値が21.27ポイント(0.07%)
安の2万8752.32。
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)       前場終値は13.99ポイント(0.
12%)安の1万1281.48。
    中国株はこれまで、米中の摩擦緩和への期待から値上がりしてきたが、この日は上値
を伸ばす展開とはなっていない。
    11月末から7.6%値上がりしている上海総合指数は、上昇して寄り付いたが、そ
の後押し戻された。
    中原証券のアナリスト、Zhang Gang氏は、A株は通商合意に関する良いニュースを既
に織り込み済みで、約1週間の旧正月休暇を控え、投資家の間で慎重ムードが広がってい
ると指摘した。   

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below