March 6, 2020 / 12:33 AM / a month ago

ホットストック:輸出関連株が円高で嫌気売り、トヨタはPBR1倍割れに

[東京 6日 ロイター] - トヨタ自動車、ホンダ、ソニーなど主力の輸出株が総じて軟調となっている。外為市場でドル/円が106円台まで下落し、円高を嫌気した売りが止まらない。

新型コロナウイルスによる影響のみならず「円高も加わり、ダブルパンチでダメージを受けることになる。米中対立が深刻化していた時期の水準まで株価は行って来いとなった」(国内証券)という。

ただ、トヨタの場合、BPS(1株純資産)は7097円。株価7000円割れの時価水準のPBRは0.9倍台となり、売られ過ぎとの見方も出ている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below