for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ユーロ圏金融・債券市場=ドイツ国債利回り1カ月ぶり低水準、コロナ動向注視

    [29日 ロイター] - 
 <金利・債券>                                                
 米東部時間12時9                                               
 分                                              
 *先物             清算値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 3カ月物ユーロ     100.45    +0.01      100.44         
 独連邦債2年物     112.15    -0.02      112.17          
 独連邦債5年物     135.00    -0.05      135.05          
 独連邦債10年物   176.66    -0.04      176.70          
 独連邦債30年物   220.72    -0.32      221.04          
 *現物利回り       現在値   前日比  前営業日終  コード
                                             盤  
 独連邦債2年物     -0.693   +0.003      -0.675            
 独連邦債5年物     -0.703   +0.009      -0.713            
 独連邦債10年物   -0.468   +0.010      -0.513             
 独連邦債30年物   -0.016   +0.019      -0.038             
 
    ユーロ圏金融・債券市場では、ドイツ国債利回りが1カ月ぶりの水準近辺で推移。新
型コロナウイルスを巡る動向をにらみながらの展開となった。
    ロイターの集計によると、新型コロナ感染症による死者が28日、世界全体で50万
人に達した。世界の累計の感染者数は1000万人を突破。死者数の増加ペースはこの数
週間で落ち着きつつあるものの、公衆衛生の専門家らは、米国やインド、ブラジルでの新
規感染者数の記録的な増加や、アジアの一部諸国における感染再拡大に懸念を示している
。
    INGのシニア金利ストラテジスト、アントワーヌ・ブーベ氏は「市場心理はずっと
持ちこたえているようだが、欧州ではいずれ感染防止策を取らざるを得ず、それが景気を
阻害するかどうかが問題だ」と述べた。
    ドイツ10年債利回りはマイナス0.476%と、先週末に付けた1カ
月ぶり低水準のマイナス0.484%からほぼ変わらず。フランス10年債利回りFR10Y
T=RRやオランダ10年債利回りもおおむね横ばいで推移した。
    6月のドイツ消費者物価指数(CPI)速報値は、欧州連合(EU)基準(HICP
)で前年比0.8%上昇と、5月の0.5%上昇から伸びが加速した。ロイターがまとめ
た市場予想は0.6%上昇だった。
    ユーロ圏の期待インフレ率の目安となる5年先5年物インフレスワップEUIL5YF5Y=R
は1.107%と約4カ月ぶりの高水準。5月中旬時点では0.84%近辺にとどまっ
ていた。
    6月のユーロ圏景況感指数は75.7と前月の67.5から上昇した。全セクターで
改善が見られ、ユーロ圏の景況感の回復ペースが加速していることが示された。[nL4N2E6
2IH]
    こうした中、ドイツ当局は29日、第3・四半期の国債発行額について、当初の56
5億ユーロから1460億ユーロに引き上げた。政府の新型コロナ対策向けに資金手当を
拡大する。
    この他、ドイツのショルツ財務相は、欧州中央銀行(ECB)の公的部門証券買い入
れプログラム(PSPP)について、欧州連合(EU)条約が規定する「比例性原則」(
手段の行使が目的の実現に必要な限度を超えてはならないという原則)を尊重していると
の認識を示した。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up