for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:大阪有機が値さがり率1位、業績予想上方修正で材料出尽くし感

[東京 5日 ロイター] - 大阪有機化学工業が大幅安。午前9時30分現在、東証1部で値下がり率第1位となっている。前週末に業績上方修正を発表したものの、今年前半で株価は3倍近い上昇を演じていただけに、材料出尽くし感を誘う格好となった。

同社は2日、2020年11月期の業績見通しについて、営業利益が37億円から43億円に、年間配当金を43円から46円にそれぞれ上方修正すると発表した。

会社側によると、新型コロナウイルス感染症の影響により、化成品事業における自動車塗料用や印刷インキ用の販売が低迷し、売上高は減少の見込みとなったが、半導体材料を中心に電子材料事業の販売が好調に推移したため、利益面で前回発表予想を上回る見込みという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up