October 10, 2019 / 7:55 AM / 11 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(10日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [10日 ロイター] - 
                                    終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数      2947.7106  + 22.8540     + 0.78  2923.7069  2949.2404  2918.2284         
                                                                                                  
              前営業日終値      2924.8566                                                         
        中国  CSI300指数   3874.639    +31.400      +0.82   3838.487   3877.142   3829.433           
              前営業日終値       3843.239                                                         
        香港  ハンセン指数       25707.93     +25.12      +0.10   25625.57   25809.58   25521.95        
              前営業日終値       25682.81                                                         
        香港  ハンセン中国株指   10218.49     +49.16      +0.48   10178.46   10255.19   10135.19         
              数                                                                                  
              前営業日終値       10169.33                                                         
        韓国  総合株価指数        2028.15     -18.10      -0.88    2030.13    2040.88    2010.90         
              前営業日終値        2046.25                                                         
        台湾  加権指数               休場          -          -          -          -          -         
              前営業日終値              -                                                         
          豪  S&P/ASX指    6547.10      +0.40      +0.01    6546.70    6570.90    6529.30         
              数                                                                                  
              前営業日終値        6546.70                                                         
  シンガポー  ST指数            3089.48      -0.42      -0.01    3076.08    3096.38    3073.56        
          ル                                                                                      
              前営業日終値        3089.90                                                         
  マレーシア  総合株価指数        1551.87      +0.64      +0.04    1550.70    1553.18    1548.45         
              前営業日終値        1551.23                                                         
  インドネシ  総合株価指数       6023.641     -5.519      -0.09   6023.976   6044.114    6018.45         
          ア                                                                                      
              前営業日終値       6029.160                                                         
  フィリピン  総合株価指数        7765.03     +83.78      +1.09    7711.22    7765.03    7706.78        
              前営業日終値        7681.25                                                         
    ベトナム  VN指数             987.38      -0.45      -0.05     988.81     990.89     986.93        
              前営業日終値         987.83                                                         
        タイ  SET指数          1607.50      -8.68      -0.54    1614.07    1615.25    1606.71         
              前営業日終値        1616.18                                                         
      インド  SENSEX指数   37880.40    -297.55      -0.78   38130.23   38130.23   37802.93          
              前営業日終値       38177.95                                                         
      インド  NSE指数         11234.55     -78.75      -0.70   11280.50   11293.35   11208.55         
              前営業日終値       11313.30                                                         
 
    東南アジア株式市場は大半の市場が下落して引けた。米中閣僚級貿易協議の開始待ち
で、市場は慎重ムードだった。一方マニラ市場は1%超上昇した。
    米中両政府は10日、数カ月ぶりとなる閣僚級の貿易協議を再開する。
  マニラ市場の主要株価指数PSEiは1.09%高。不動産株と銀行株がPSEiを
押し上げた。ただ出来高は低水準だった。
  COLフィナンシャル・グループのアナリストは「オールホームの上場を除けば、市
場の活動は少ない。貿易協議の新たな情報がないためだ」と指摘した。この日上場した家
具小売りのオールホーム・コーポレーションは寄り付きで新規株式公開(IP
O)価格を若干上回った。
    
    中国株式市場は2週間ぶりの高値で引けた。米中通商協議の部分合意に対する期待が
高まった。ただ、米中閣僚級通商協議で中国側が予定を切り上げて帰国することを検討中
との報道で上値が抑えられた。
    上海総合指数終値は9月26日以来の高値。
    ブルームバーグによると、米ホワイトハウスは部分合意の一部として為替協定を検討
しており、合意が成立すれば来週からの関税引き上げは保留される見込み。
    一方、香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポスト(SCMP)は事情に詳しい関係
筋の話として、7─8日にワシントンで行われた米中の次官級通商協議で進展は得られな
かったと報じた。
    また同紙は、中国の劉鶴副首相が10─11日に予定されている閣僚級協議を1日で
切り上げ、10日にワシントンを発つ計画と報じた。
    香港株式市場も上昇。

    休場明けのソウル株式市場は反落して引けた。米中が今週の貿易協議で一部の対立点
で合意するとの期待が報道を受けて高まる中、ソウル株は序盤の下落から下げ幅を縮小し
た。ただ米中閣僚級協議がきょうから始まるのを前に、投資家は慎重姿勢を維持した。
    総合株価指数(KOSPI)は一時は1.7%下落し、取引時間中としては9月6日
以来の安値を付けた。
    米トランプ政権が対中協議で、従来合意していた通貨協定を持ち出す意向との米ブル
ームバーグ通信の報道を受けて部分合意への期待が高まり、投資家心理が上向いた。米ニ
ューヨーク・タイムズ紙は9日、米政府が近く一部の米企業に対し、中国通信機器最大手
・華為技術(ファーウェイ)への機密情報に関係しない製品の輸出を認めると報じた。
    香港紙サウスチャイナ・モーニング・ポストが、7、8日の米中次官級貿易協議で進
展がなかったと報じたことを受けて、ソウル株式市場はこの日、取引時間中としては1カ
月超ぶりの大幅下落を記録した。一方、米CNBCのリポーターは、中国代表団が予定よ
り早くワシントンを出発する方針との報道をホワイトハウスが否定したと述べた。
    外国人投資家は1647億ウォン(約1億3776万ドル)相当の売り越し。

    シドニー株式市場は前日比ほぼ変わらずで引けた。米中貿易協議の結果をめぐる不透
明感で、大半の投資家が様子見姿勢を維持した。資源株が下落したが、金融株が小幅上昇
した。
    米中貿易協議で中国代表団が予定より早くワシントンを出発する計画との報道が市場
心理を湿らせた。その後、両国が過去の対立点の一部をここで解決する可能性を示す報道
が出たことが市場に幾分安心感をもたらした。
    米中経済に減速の兆しが見られる中、「包括的合意」よりも「限定的な合意」のほう
が依然としてより実現可能性の高いシナリオとなっている。
    金融株指数が小幅高。金融大手マッコーリー・グループが1%高と
、同指数押し上げに寄与した。
    金融サービスAMPは0.3%安。同社は10日、銀行、資産管理両事業を
統合すると発表した。
    一方で産金株は下落。レゾルート・マイニングの11.2%急落が響いた。
同社がアフリカのマリに保有する金山で生産施設の一部が停止したとの報を受けた。
    鉄鉱石先物相場安を背景に鉄鉱石大手フォーテスキュー・メタルズは1.2
%下落した。 
    パッケージ大手オーロラは14%近く急伸して引けた。同社は豪州ファイバ
ー事業を17億2000万豪ドル(約11億5000万ドル)で日本製紙に売却
すると発表した。リフィニティブのデータによれば、日本企業による豪事業の買収額とし
て今年3番目の大きさとなる。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below