December 22, 2017 / 2:08 AM / 6 months ago

シドニー株式市場・午前=反発し10年ぶり高値、世界株高に追随

    [22日 ロイター] -      
 豪                         日本時間11時3    前日比      %       始値
                                       分                    
 S&P/ASX200指数<.AX      6,081.500  + 21.100  + 0.35  6,060.400
 JO>                                                         
 前営業日終値                   6,060.400                             
    
    午前のシドニー株式市場は反発し、一時は約10年ぶり高値を付けた。原油相場高に
押し上げられたほか、世界の株価上昇に追随した。
    S&P/ASX200指数       は0100GMT(現地時間正午、日本時間午前
10時)時点で0.3%高の6079.8。一時は2008年1月以来の高値を付けた。
    IGマーケッツのディーラー、スチュアート・マクドナルド氏は「欧州と米国の株価
のかなりポジティブな影響はオーストラリア株でも続いている」と指摘した。
    金融株がS&P/ASX200指数を押し上げ、コモンウェルス銀行は一時
1.1%上昇した。金融株指数は0.6%高。
    原油相場が15年夏以来の高値で引けたことを受け、豪エネルギー株指数の
構成銘柄は軒並み上伸。同指数は15年8月以来の高値を記録し、石油・ガス大手オイル
・サーチが特に値上がりした。
    鉱業株ではBHPビリトンが一時1.8%上げ、同業リオ・ティント<RIO.A
X>は0.5%高。どちらも銅を産出する。前日のロンドン金属取引所(LME)では銅相
場が値上がりした。 
    一方、複合企業ウェスファーマーズは一時0.9%下落した。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below