January 9, 2018 / 2:53 AM / 5 months ago

シドニー株式市場・中盤=続伸、10年ぶり高値更新

    [9日 ロイター] - 
 豪                     日本時間11時28分     前日比        %        始値
 S&P/ASX200指数         6,141.500   + 11.100    + 0.18   6,130.400
                                                               
 前営業日終値                  6,130.400                                 
 
    9日午前のシドニー株式市場の株価は続伸し、10年ぶり高値を更新した。金融株の
堅調に加え、中国による鉄鋼生産の規制強化を背景としたコモディティー相場高が鉱業株
を下支えしている。
    S&P/ASX200指数は0.3%高の6149.5。前日比プラスで終了すれば
、5営業日続伸となる見通し。
    ブルー・オーシャン・エクイティーズの市場ポートフォリオ・ストラテジスト、メー
サン・ソマサンダラム氏は、シドニー株式市場は最近、堅調な米株価に支えられ上昇して
始まるが、その後アジア投資家の利食い売りに押される展開が続いていると指摘。「米国
以外から強い指標が示されない限りは、こうした状況が続くのではないか」と述べた。
    鉱業株が指数上昇に大きく寄与。BHPビリトンは1.4%高となり、約3
年ぶり高値を付けた。リオ・ティントは一時、約6年半ぶり高値水準に上昇した
。
    サウス32は2.7%値を上げ、過去最高値を更新。フォーテスキュー・メ
タルズとブルースコープ・スチールはそれぞれ2.3%高と1.5%高
。
    金属・鉱業株指数は1%上昇し、2013年2月以来の高水準となった。
    金融株は豪ドル高に支えられ堅調。コモンウェルス銀行(CBA)が5カ月
ぶり高値を付けたほか、オーストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は0
.9%上昇し、約3週間ぶりの高値を付けた。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below