for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ロンドン株式市場=反落、軟調な英GDPで 四半期ベースは10年以来の大幅プラス

    [30日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比      %   前営業日終  コード
                                                                    値  
 FTSE100種              6169.74     -56.03   -0.90      6225.77          
    
    ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。英国の第1・四半期国内総生産(GDP
)が1979年以来の大幅なマイナスとなり、市場心理が悪化した。
    FTSE100種は四半期ベースでは9.07%上昇し、2010年以来の大幅な伸
びとなった。世界各国が導入した景気刺激策や、新型コロナウイルスの感染拡大を抑える
ための封鎖措置を緩和する中で経済活動が加速し、景気回復への期待が高まったことが相
場を押し上げた。
    英第1・四半期GDPは年率で前期比2.2%減だった。ジョンソン英首相はこの日
、景気低迷から立て直すために50億ポンド(61億5000万ドル)規模のインフラ投
資計画を加速して進めると述べた。
    CMCマーケッツのアナリスト、デービッド・マデン氏は「英経済はできる限りの支
えが必要だ。ただ支援策の額は大局的にみると非常に小さい」と指摘した。
    英蘭系石油大手ロイヤル・ダッチ・シェルは3.9%下落した。石油・ガス
の相場見通しが下がったことで資産の評価額を最大220億ドル引き下げると述べたこと
が嫌気された。
    中型株では 住宅建設のレッドロウが6.8%安だった。20年の売上高が3
分の1超減るとの見通しが嫌気された。

    
 (い)
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up