for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州市場サマリー(10日)

    [10日 ロイター] -   <ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国の
欧州連合(EU)離脱の取り決めに関してジョンソン英政権とEUが対立しており、英国
のEU離脱が混乱するとの不安が高まった。
    英国のEU離脱に関し、移行期間後の取り決めを巡る交渉の期限が年末に迫っている
。発効済みの離脱協定を変更しようとするジョンソン英首相に対してEUは、変更撤回を
要求したが、ジョンソン政権は要請を拒否した。
    英国のEU離脱を巡る市場心理の指標と見なされる中型株で構成するFTSE250
種指数は0.09%下落した。
    FTSE100種ではスーパーマーケットのモリソンズが4.6%安。通期
利益が伸びるとの見通しを示したものの、軟調な上半期決算が嫌気された。
    英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは横ばい
だった。27億4000万ユーロ(32億ドル)の調達に向け大幅な割り引きで株主割当
増資(ライツイシュー)を実施した。
    中型株ではゲームメーカーのゲーム・ワークショップ・グループが11.7
%急騰。四半期利益が予想を超えたことが好感された。
    
    ロンドン株式市場:
    
    <欧州株式市場> 反落して取引を終えた。欧州中央銀行(ECB)が政策金利を据
え置いたほか、既存の景気刺激策で十分であり、対策に割り当てた買取枠を全額利用する
可能性が高いと述べた。
    ラガルドECB総裁は、ユーロ高の影響を注視していると話した。
    JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバル市場ストラテ ジスト、ジャイ
・マルヒ氏は、「ECBが示したバランスの取れたトー ンは、多くの投資家が予想して
いたよりもハト派的でなかった」と指摘。「ECBが政策を変えなかったのは、現在の経
済に満足しているからではなく、残っている手段の効果があまりないからだ」と付け加え
た。
    フランスの高級ブランドLVMH(モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン)は
0.1%上昇した。米宝飾品大手ティファニーを160億ドルで買収する計画を
断念したことに対しティファニーが合意通り買収を完了するよう求めてLVMHを提訴。
LVMHは、ティファニーが新型コロナウイルスの危機の管理を誤ったとし、対抗する訴
訟を起こすと述べた。
    スウェーデンのプライベートエクイティ(PE)会社EQTは2.1%上
昇した。エネルギーインフラ資産のバリュエーションが高いことの恩恵を得るためにドイ
ツのエネルギーサービス企業ゲテックを売却する準備をしているとの関係筋の話が材料視
された。
    
    欧州株式市場:
    
    <ユーロ圏債券> ユーロとドイツ国債利回りが1週間ぶり水準に上昇した。欧州中
央銀行(ECB)のラガルド総裁はこの日の理事会後の会見で、ユーロ相場を注視してい
るものの、為替目標はないと強調したことを受けた。
    ユーロは5月末から10%上昇し、2018年以来の高値にある。このため、通貨高
がユーロ圏の景気回復を阻害し、すでに弱いインフレ率を圧迫するとの懸念が生じている
。
    このところの市場では、ECBがよりハト派的な姿勢を示すことが織り込まれ、今後
の景気刺激策拡大に期待が高まっていた。
    ラガルド氏は、ECBがユーロを注意深く見守っているが、「為替レートを目標にし
ているわけではない」と繰り返した。また、8月に16年以来初めてマイナスに転じたユ
ーロ圏のインフレ率がユーロ高の影響を受けていることにも言及した。
    JPモルガン・アセット・マネジメントのグローバル市場ストラテジスト、ジャイ・
マルヒ氏は、「ECBが示したバランスの取れたトーンは、多くの投資家が予想していた
よりもハト派的ではなかった」と指摘。「会合では、財政政策と欧州復興基金が今回の危
機における刺激策の主役で、ECBが脇から支援する可能性が高いことが強調された」と
述べた。
    ユーロは1.1917ドルと1週間ぶりの高値を付け、その後は0.8%高。独10
年債利回りはマイナス0.42%と1週間ぶり水準に上昇した。
    INGのユーロ圏チーフエコノミスト、カーステン・ブレゼスキ氏は「ECBは2つ
のことのバランスを取った。ラガルド総裁はユーロ相場がインフレの下押し要因になって
いると指摘したが、ECBはインフレ見通しを下方修正しなかった」と述べた。[nL4N2G7
383]
    ECBは今年の物価上昇率見通しを0.3%に据え置いたが、来年は6月時点の0.
8%から1%に引き上げた。ブレゼスキ氏は「2つの面があるメッセージを発したことで
、市場ではハト派ではなくフクロウ派と受け止められている。これはまさにラガルド総裁
が望んだことだ」と指摘。また、ECBがパンデミック緊急購入プログラム(PEPP)
を年内に拡充するとの見方を変えていないとも述べた。
    刺激策の恩恵を主に受けるイタリアの10年債利回りは持ち直したが、
横ばいの1.09%。独10年債との利回り格差は151ベーシスポイン
ト(bp)。
    プリンシパル・グローバル・インベストメンツのチーフストラテジスト、シーマ・シ
ャー氏は「ECBがユーロ高への対応で実際にできることはほとんどないことを市場は見
抜いている。金利はほぼ限りなく低く、種々の資産購入・融資プログラムはすでに相当な
規模に膨らんでいる」と述べた。
    
    ユーロ圏金融・債券市場: 
    
 <為替>                 欧州終  アジア市場  コード                              
                              盤        終盤                          
 ユーロ/ドル          1.1878      1.1817                                      
 ドル/円                 106.18      106.05 ユーロ/円               126.12      125.33  <EURJPY=                            
                                              > <株式指数>               終値      前日比        %  前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種   367.48       -2.17     -0.59        369.65          
 FTSEユーロファース  1425.72       -8.59     -0.60       1434.31          
 ト300種                                                           
 ユーロSTOXX50種  3312.77      -12.06     -0.36       3324.83             
 FTSE100種        6003.32       -9.52     -0.16       6012.84          
 クセトラDAX          13208.8      -28.32     -0.21      13237.21          
                               9                                      
 CAC40種            5023.93      -19.05     -0.38       5042.98         
                                                                                  
 <金現物>                 午後              コード                              
 値決め                   1947.2              <GOLD/EU                            
                                              1> <金利・債券>                                                                   
 米東部時間13時34分                                                               
 *先物                   清算値      前日比  前営業日  コード                    
                                                  終盤                
 3カ月物ユーロ           100.49        0.00    100.49                            
 独連邦債2年物           112.23       -0.06    112.29                            
 独連邦債5年物           134.78       -0.25    135.03                            
 独連邦債10年物         173.11       -0.57    173.68                            
 独連邦債30年物         217.18       -1.20    218.38                            
 *現物利回り             現在値      前日比  前営業日  コード                    
                                                  終盤                
 独連邦債2年物           -0.675      +0.027    -0.695                            
 独連邦債5年物           -0.657      +0.035    -0.677                            
 独連邦債10年物         -0.438      +0.032    -0.463                            
 独連邦債30年物          0.006      +0.020    -0.009                            
 
    
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up