August 23, 2018 / 2:55 AM / 3 months ago

JALが約100億円投資、東京五輪に向けた空港設備強化で

[東京 23日 ロイター] - 日本航空の赤坂祐二社長は23日の会見で、2020年に開催する東京五輪・パラリンピック期間中に訪日外国人客を受け入れるための設備投資として、同年までに100億円規模の資金を投じることを明らかにした。

赤坂社長は「スマート空港の実現」のために、訪日客への情報提供に関わるシステム開発投資に約70億円を充て、成田・羽田両空港のチェックインカウンターから搭乗ゲートまでの動線の変更などに約30億円を投じるという。

白木真紀

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below