June 5, 2019 / 8:12 AM / 3 months ago

日本コカ・コーラとセブン&アイ、100%再利用ボトルで連携

[東京 5日 ロイター] - 日本コカ・コーラ(東京都渋谷区)とセブン&アイ・ホールディングスは5日、ペットボトルのリサイクルで連携すると発表した。セブン&アイグループの店頭で回収したペットボトルを100%使用したリサイクルボトルを共同企画商品「一(はじめ)緑茶 一日一本」の容器として採用する。

3日には政府がレジ袋の有料化方針を打ち出すなど、プラスチックごみの削減に向けた動きが相次いでおり、企業の取り組みはさらに加速しそうだ。

会見したセブン&アイ・ホールディングスの井阪隆一社長は「グローバルに商品を展開しているコカ・コーラとセブン&アイの連携は非常に大きなモメンタムになる」と語った。

両社によると、特定の流通グループの店頭で回収したペットボトルを100%リサイクルして、再び同じ流通グループで商品として販売する取り組みは世界初という。全国のセブンーイレブンやイトーヨーカドーなど約2万1400店で、10日から順次発売する。

日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長は「ペットボトルの完全循環が実現した」と語った。 (志田義寧)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below