Reuters logo
ホットストック:三菱UFJが反発、1000億円上限の自社株買いを材料視
2017年11月15日 / 00:03 / 9日前

ホットストック:三菱UFJが反発、1000億円上限の自社株買いを材料視

[東京 15日 ロイター] - 三菱UFJフィナンシャル・グループが反発している。同社は14日、自己保有株を除く発行済み株式総数の1.50%に当たる2億株、取得総額1000億円を上限とする自社株買いを実施すると発表した。取得期間は11月15日から12月31日。需給改善などに期待する買いが先行した。

同日発表した2017年4―9月期の連結当期利益は前年同期比27.8%増の6269億円となったが、会見した平野信行社長は「一時的な利益に依存したもので、実態は厳しい」との認識を示した。業務純益は前年同期比マイナスだった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below