May 14, 2019 / 9:05 AM / 2 months ago

海外リスクに迅速な経済政策重要、最低賃金1000円「より早期に」=諮問会議・民間議員

[東京 14日 ロイター] - 政府が14日に開いた経済財政諮問会議で民間議員は、激化する米中貿易摩擦や中国経済の減速など「海外発の景気の下振れリスクが拭えない」とし、リスクの顕在化に対して迅速にマクロ経済政策を講じることが重要」と提言した。

特に消費などの需要拡大や物価上昇「期待」に働きかける効果がある「最低賃金」の引き上げについて、「より早期」の全国加重平均1000円の実現を求めた。

*この記事の詳細はこの後送信します。新しい記事は見出しに「UPDATE」と表示します。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below