December 21, 2018 / 2:46 PM / 3 months ago

カナダ10月GDPは予想上回る0.3%増、製造・金融が好調

[オタワ 21日 ロイター] - カナダ統計局が発表した10月の国内総生産(GDP)は前月比0.3%増となり、アナリスト予想の0.2%を上回って増加した。製造や金融・保険などが力強く推移したことが押し上げ要因となった。

10月は20の業種のうち15業種で増加した。

製造業は0.7%増。機械、一次金属、化学、食品が伸びたことが押し上げ要因となった。

金融・保険は0.9%増。債券、および短期金融市場での活動が活性化したことが貢献した。

このほか卸売りが1.0%増となったほか、公益は季節はずれの寒さで暖房需要が押し上げられたことで1.5%増となった。

カナダ銀行(中央銀行)のポロズ総裁はこれまでに、第4・四半期入りにあたり経済指標は予想より軟調となっているとの見方を示しているが、10月のGDP統計が底堅い結果となったことは、中銀にとりプラスのサプライズになった可能性がある。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below