June 25, 2019 / 7:27 PM / 3 months ago

米金融・債券市場=10年債利回り2%近辺、FRBのハト派度合いと米中摩擦懸念がせめぎ合い

    [ニューヨーク 25日 ロイター] - 
                    米東部時間        価格    利回り  コード
 30年債(指標銘     15時12分   107*09.50   2.5257%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   106*25.00   2.5490%             
                            値                        
 10年債(指標銘      15時11分   103*14.00   1.9901%             
 柄)                                                 
                    前営業日終   103*05.50   2.0190%             
                            値                        
 5年債(指標銘柄     15時11分   101*09.00   1.7276%            
 )                                                   
                    前営業日終   101*05.50   1.7510%             
                            値                        
 2年債(指標銘柄     15時10分   100*23.88   1.7298%            
 )                                                   
                    前営業日終   100*23.50   1.7360%             
                            値                        
    
                        清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物9月     155*29.00   155*13.00        
 限                                         
 Tノート先物9月     128*04.00   127*30.00        
 限                                         
    
    米金融・債券市場では、10年債利回りが2%近辺で推移した。市場では米連邦準備
理事会(FRB)が予想ほどハト派的でない可能性があるとの見方と、米中貿易戦争の行
方を巡る懸念がせめぎ合っている。  
     セントルイス地区連銀のブラード総裁はこの日、7月の連邦公開市場委員会(FO
MC)で50ベーシスポイント(bp)の利下げは必要ないとの考えを表明。「現状を踏
まえると、50bpの利下げは行き過ぎと感じる」とし、「50bpの利下げが必要な状
況にあるとは考えていない。しかし、25bpの利下げには前向きになるだろう」と語っ
た。 
     その後、パウエルFRB議長講演で、米経済が堅調に推移すると見込まれる一方、
通商問題などを巡る不確実性が利下げの根拠になり得るかどうかを見極めようとしている
とし、「不確実性が引き続き見通しを圧迫し、追加緩和の必要性につながるのかといった
疑問にわれわれは取り組んでいる」と述べた。       
    DAダビッドソン(シアトル)の債券トレーディング担当バイスプレジデント、メア
リー・アン・ハーレー氏は「ブラード総裁は最もハト派的なFRB当局者であることを踏
まえると、今回の発言は多くのことを語っている」と述べた。    
    CMEグループのフェドウオッチによると、短期金利先物は7月のFOMCで50b
pの利下げが決定される確率は33%であることを示す水準にある。少なくとも25bp
の利下げが決定される確率はほぼ100%であることが示されている。
    10年債利回りは、FOMC直後の前週20日に付けた2016年11
月以来の低水準となる1.974%を若干上回る水準で推移している。
    市場は28─29日の20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせて実
施される米中首脳会談の行方にも注目。政府当局者はこの日、首脳会談で通商協議が再開
される公算は大きいが、協議には数カ月、もしくは数年かかる可能性があるとの見方を示
した。    
    財務省はこの日は400億ドルの2年債入札を実施。応札倍率は2.58倍だった。
財務省は26日に410億ドルの5年債入札、27日に320億ドルの7年債入札を実施
する。
        
    <ドル・スワップ・スプレッド>
                                          LAST      Change
U.S. 2-year dollar swap spread            -0.25     (-1.00)
U.S. 3-year dollar swap spread            -0.75     (-0.75)
U.S. 5-year dollar swap spread            -3.00     (-0.50)
U.S. 10-year dollar swap spread           -7.75     (-0.50)
U.S. 30-year dollar swap spread          -35.00     (-0.25)

    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below