Reuters logo
東南アジア株式・中盤=バンコクが10日続伸、24年ぶり高値
September 13, 2017 / 5:52 AM / 3 months ago

東南アジア株式・中盤=バンコクが10日続伸、24年ぶり高値

[13日 ロイター] - 13日の東南アジア株式市場では、バンコク市場が10営業日続伸し、約24年ぶりの高値を付けた。域内の他の市場も前日の米株高に追随し、おおむね上昇している。

バンコク市場のSET指数は0447GMT時点で0.38%高。通信大手アドバンスト・インフォ・サービスが1.3%高、国営タイ石油会社(PTT)が0.5%高と上げを主導している。

米市場では前日、各主要指数が終値で最高値を更新。米朝間の緊張が和らぎ、ハリケーン「イルマ」の被害も想定を下回ったことを好感した。

INGのアナリストは「金融市場は突如、世界の終末を恐れることをやめ、株価は急伸した。債券利回りは上昇(価格は下落)し、円など安全通貨は売られた」と指摘した。

前日に洪水被害で休場となっていたマニラ市場は、0.56%高。不動産デベロッパーのアヤラ・ランドは1.4%上昇し、約7週間ぶり高値を付けた。

クアラルンプール市場は序盤に上昇し6月19日以来の高値を付けたが、その後に値を消し、0.08%安となっている。

ホーチミン市場は0.22%高、ジャカルタ市場は0.14%高。 (アジア株式市場サマリー)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below