December 6, 2018 / 8:55 PM / 9 days ago

米金融・債券市場=10年債利回り3カ月ぶり低水準、来年の米利上げ観測後退

    [ニューヨーク 6日 ロイター] -    
                      米東部時間        価格     利回り  コード
 30年債(指標銘       15時36分   104*14.50    3.1443%             
 柄)                                                    
                    前営業日終値   103*26.00    3.1770%              
 10年債(指標銘柄      15時36分   102*03.00    2.8811%             
 )                                                      
                    前営業日終値   101*23.50    2.9230%              
 5年債(指標銘柄       15時34分   100*18.75    2.7482%            
 )                                                      
                    前営業日終値   100*11.25    2.7990%              
 2年債(指標銘柄       15時34分    99*31.50    2.7580%            
 )                                                      
                    前営業日終値    99*28.25    2.8110%              
    
                          清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物12月      143*25.00   142*25.00        
 限                                           
 Tノート先物12月      120*14.50   120*03.00        
 限                                           
 

    米金融・債券市場では国債利回りが低下し、10年債利回りは3カ月ぶりの低水準を
付けた。市場のボラティリティーが高まる中、米経済指標も軟調になっており、来年の米
利上げ回数はこれまでの予想より少なくなるとの見方が市場で出ていることが背景。
    市場関係者によると、英国の欧州連合(EU)離脱を巡る先行き不透明感が払拭され
ないことに加え、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)        の孟晩舟・最高
財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたことを受け、米中の通商問題を巡る緊張が一
段と高まるとの懸念も、安全資産としての米国債に対する需要の押し上げにつながったと
いう。
    今週に入ってから一部の短期利回りが中期債利回りを2008年初旬以来初めて上回
り、景気後退の予兆とされる逆イールドが一部の年限で発生したことで、向こう数カ月で
米経済がリセッション(景気後退)に陥るのではないかとの懸念が台頭。利回り曲線は約
10年ぶりの水準に平坦化していたが、この日は短期債に対する需要が増したため、利回
り曲線は一時ややスティープ化の方向に動いた。
    バーデン・ビュルテンベルク州立銀行(ニューヨーク)のバイスプレジデント、カー
ル・ヒーリング氏は、世界経済に対する懸念が意識されているとの見方を示した。
    連邦準備理事会(FRB)は18─19日の連邦公開市場委員会(FOMC)で利上
げを決定するとの見方が大勢となっているが、CMEグループのフェドウオッチによると
、来年の利上げ回数の予想は現在は1回と、1カ月前の2回から減少した。
    この日はアトランタ地区連銀のボスティック総裁が、FRBは「中立」水準への利上
げを継続するべきとの認識を示した。
    午後の取引で2年債利回りは6ベーシスポイント(bp)低下の2.76
3%。一時は2.693%と、9月10日以来の低水準を付けた。    
    10年債利回りは約5bp低下の2.867%。一時は2.826%と
、3カ月ぶりの低水準を付けた。 
    2年債と10年債の利回り格差は一時2bp拡大。ただその後はほぼ
横ばいの11.90bpとなった。4日の取引では9bpと、約10年ぶりの水準に縮小
していた。5日はジョージ・H・W・ブッシュ元大統領の死去を受けた「国民追悼の日」
のため米債券市場は休場だった。    
    この日発表の米経済指標では、10月の貿易赤字が10年ぶりの高水準となったほか
、11月のADP全米雇用報告の民間部門雇用者の増加数が予想に届かないなど、米経済
に対する信頼が高まる結果にはならなかった。    
    
    <ドル・スワップ・スプレッド>    
                                  Last (bps)        Net Change (bps)
 U.S. 2-year dollar swap spread   16.00             0.00
 U.S. 3-year dollar swap spread   13.00             -1.00
 U.S. 5-year dollar swap spread   12.75             -0.50
 U.S. 10-year dollar swap spread  6.25              0.25
 U.S. 30-year dollar swap spread  -12.00            0.75
 
    
 (い)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below