October 4, 2018 / 7:41 PM / 14 days ago

米金融・債券市場=売り継続、10年債利回り3.2%台と約7年ぶり高水準

    [ニューヨーク 4日 ロイター] -        
                      米東部時間        価格     利回り  コード
 30年債(指標銘       15時14分    93*13.50    3.3501%             
 柄)                                                    
                    前営業日終値    93*31.50    3.3190%              
 10年債(指標銘柄      15時12分    97*10.00    3.1946%             
 )                                                      
                    前営業日終値    97*19.00    3.1610%              
 5年債(指標銘柄       15時15分    99*05.75    3.0535%            
 )                                                      
                    前営業日終値    99*10.00    3.0240%              
 2年債(指標銘柄       14時59分    99*24.00    2.8803%            
 )                                                      
                    前営業日終値    99*25.25    2.8600%              
                                                                     
    
                          清算値    前日終値  コード
 Tボンド先物12月      137*29.00   138*16.00        
 限                                           
 Tノート先物12月      117*27.50   118*04.00        
 限                                           
     
    米金融・債券市場では前日に続き国債が売られ、10年債利回りは
2011年5月以来の水準に上昇した。
    この日の取引で、5日発表の9月の米雇用統計が予想より力強くな
るとの見方が出ていることを背景に10年債利回りは3.
232%まで上昇。1日の上昇としては16年の米大統領選挙以来の大
きさとなった。  
    前日はISM非製造業総合指数とADP全米雇用報告が堅調だった
ことで米国債の売りが触発され、利回りが大きく上昇。バンク・オブ・
アメリカ・メリルリンチ(バンカメメリル)が集計する米国債価格を反
映する指数は大きく下落し、1日としての下落は17年3月
以来の大きさとなった。
    こうした中、米資産運用大手パシフィック・インベストメント・マ
ネジメント・カンパニー(PIMCO)のグループ最高投資責任者(C
IO)、ダン・アイバシン氏は、利回り上昇を受け米短期債の魅力が増
していると指摘。「短期的には利回りのボラティリティーは増大する」
としながらも、「われわれは売るよりも買う方に傾いている」と述べて
いる。    
    明日発表の雇用統計では、時間当たりの平均賃金に注目が集まって
いる。ナットウエスト・マーケッツのマクロストラテジスト、ブライア
ン・ダインジャーフィールド氏は、「市場でインフレリスクに対する懸
念が高まっていることを踏まえると、明日の雇用統計の賃金上昇に関連
る部分が国債市場で現在見られている売りに大きな影響を及ぼす」と指
摘。BMOキャピタル・マーケッツの米金利ストラテジスト、ジョン・
ヒル氏は、時間当たり平均賃金が予想外の結果になった場合などは「最
近見られている国債の売りが一部反転する可能性がある」と述べた。
    国債利回りは世界的に上昇しており、日本の国債利回りも上昇して
いるほか、独10年債利回りも今年5月以来の高水準を付
けている。
    米連邦準備理事会(FRB)は今年に入ってから3回の利上げを実
施。前日発表の米経済指標が堅調だったことで、12月に今年4回目と
なる利上げを決定し、その後も引き締めサイクルを継続するとの見方が
強まっている。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below