April 26, 2019 / 8:47 AM / 3 months ago

シドニー株式市場・引け=小幅続伸、11年超ぶり高値 金鉱株が下支え

 (シドニー株式市場は5月7日からアジア市場サマリーに統合します。詳しくは文末のお
知らせをご覧ください)
    [26日 ロイター] - 
 豪                  終値   前日比       %       始値       高値       安値
 S&P/AS    6,385.600  + 3.500   + 0.05   6,382.10  6,388.200  6,362.300
 X200指数<.AX                                                      
 JO>                                                                
 前営業日終値    6,382.100                                                   
 
    休場明け26日のシドニー株式市場の株価は小幅続伸し、11年超ぶりの高値で引け
た。金鉱株が反発し、週間ベースの上昇率は2月上旬以来の大きさとなった。一方で、エ
ネルギー株は原油安を受けて下落した。
    S&P/ASX200指数       は前営業日終値比3.50ポイント(0.1%)
高の6385.60で終了した。
    金鉱株指数は2.2%高と5営業日ぶりに反発した。世界成長の鈍化兆候を
受けて、安全資産の金に対する投資家の関心が再び高まった。
    サラセン・ミネラル・ホールディングスは5.5%高、ニュークレスト・マ
イニングは2.4%高。
    金融株指数はプラス圏に値を戻し、8営業日続伸した。週間では2.6%高
。
    ウエストパック銀行は0.6%高、コモンウェルス銀行は0.3%
高。オーストラリアの主要金融機関の決算発表は来週始まる。
    ASRウェルス・アドバイザーズの株式調査アナリスト、トゥマル・シンハ氏は「銀
行の決算シーズンに入り、投資家が警戒している多くの不透明感が確実にある」と指摘し
た。
    一方、エネルギー株指数は1.5%安。ホワイトヘブン・コールは
3.2%安、ウォーリー・パーソンズは4.5%安。
             
    お知らせ:5月7日から「アジア株式市場サマリー」(ネームドアイテム)
を拡充します。これまで引けの数値を表として配信していましたが、営業日は各市場リポ
ートも加えたサマリーを「中盤」および「引け」の2回配信します。
    「ソウル株式市場」(同)と「シドニー株式市場」(同)は「アジア株
式市場サマリー」に盛り込む形式の配信に変更します。「中国・香港株式市場」(同[.HK
J])と「東南アジア株式市場」(同)の引けはこれまでどおり配信を続けますが、
アジア株式市場サマリーにもその内容を盛り込みます。

    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below