May 9, 2019 / 8:09 AM / 2 months ago

中国・香港株式市場・大引け=中国続落、11週間ぶり安値で終了

    [上海 9日 ロイター] -    
 中国                終値     前日比      %        始値        高値        安値
 上海総合指数<  2,850.9537  - 42.8030  - 1.48  2,871.1968  2,888.8596  2,845.0374
 .SSEC>                                                                          
 前営業日終値   2,893.7567                                                       
 CSI300    3,599.700   - 67.757  - 1.85  3,637.346   3,656.897   3,584.823 
 指数                                                                  
 前営業日終値    3,667.457                                                       
 
    中国株式市場は続落し、11週間ぶり安値で引けた。トランプ米大統領が対中関税引
き上げを断行する姿勢を示し、通商問題を巡る米中の緊張が一段と高まった。
    上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数
終値は67.757ポイント(1.85%)安の3599.700。
    上海総合指数       終値は42.8030ポイント(1.48%)安の2850.
9537。
    両指数とも終値では2月22日以来の安値。
    トランプ大統領は8日フロリダでの支持者集会で、「ディールを破った」と中国を非
難。「米国の労働者をだまし雇用を奪うことをやめるまで」関税引き上げを撤回しないと
強調した。
    米通商代表部(USTR)は8日、2000億ドル相当の中国製品に対する関税を1
0日午前0時1分(日本時間午後1時1分)に現在の10%から25%に引き上げる発表
した。
    一方中国政府は、米国が関税を引き上げるなら対抗措置を取ると警告した。
    市場の関心は通商協議に集中しており、この日発表された4月の中国生産者物価(P
PI)が4カ月ぶり高水準となったことには反応薄だった。
    総じて売りが優勢となる中、生活必需品株とヘルスケア株
が下げを主導した。株式相互取引による海外勢の売りが続いた。
    

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below