July 11, 2019 / 8:12 AM / 12 days ago

アジア株式市場サマリー:引け(11日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [11日 ロイター] - 
                                 終値    前日比        %         始値        高値         安値  コード
      中国  上海総合指数    2917.7609   + 2.4587    + 0.08    2928.0553   2945.8023    2907.8852         
            前営業日終値     2915.3022                                                            
      中国  CSI300      3785.221    -1.518     -0.04     3806.186    3830.739     3774.414  <.CSI300
            指数                                                                                  >
            前営業日終値      3786.739                                                            
      香港  ハンセン指数      28431.80   +227.11     +0.81     28347.86    28582.69     28347.86        
            前営業日終値      28204.69                                                            
      香港  ハンセン中国      10784.01    +82.09     +0.77     10757.19    10855.96     10757.19         
            株指数                                                                                
            前営業日終値      10701.92                                                            
      韓国  総合株価指数       2080.58    +21.80     +1.06      2070.59     2088.24      2070.21         
            前営業日終値       2058.78                                                            
      台湾  加権指数          10843.42    +44.94     +0.42     10817.60    10856.51     10799.65         
            前営業日終値      10798.48                                                            
        豪  S&P/AS       6716.10    +26.30     +0.39      6689.80     6729.40      6686.10         
            X指数                                                                                
            前営業日終値       6689.80                                                            
  シンガポ  ST指数           3350.45    +10.03     +0.30      3353.81     3372.49      3349.63        
      ール                                                                                        
            前営業日終値       3340.42                                                            
  マレーシ  総合株価指数       1679.26     +0.29     +0.02      1681.22     1681.78      1674.70         
        ア                                                                                        
            前営業日終値       1678.97                                                            
  インドネ  総合株価指数      6417.066    +6.383     +0.10     6424.629    6434.908      6397.22         
      シア                                                                                        
            前営業日終値      6410.683                                                            
  フィリピ  総合株価指数       8154.49    +76.28     +0.94      8098.37     8154.49      8083.22        
        ン                                                                                        
            前営業日終値       8078.21                                                            
  ベトナム  VN指数            978.63     +4.98     +0.51       976.95      980.02       975.03        
            前営業日終値        973.65                                                            
      タイ  SET指数         1740.45     +1.02     +0.06      1745.85     1748.15      1738.63         
            前営業日終値       1739.43                                                            
    インド  SENSEX      38823.11   +266.07     +0.69     38751.62    38892.50     38631.31          
            指数                                                                                  
            前営業日終値      38557.04                                                            
    インド  NSE指数        11582.90    +84.00     +0.73     11561.45    11599.00     11519.50         
            前営業日終値      11498.90                                                            
 
    東南アジア株式市場の株価は、大半の市場が小幅上昇した。マニラ市場は1%近く上昇した。今月中の
米利下げに関する楽観ムードが投資家の間に広がった。
    市場参加者は、きょう発表の6月の米消費者物価指数(CPI)を待っている。
    マニラ市場は続伸。不動産株と銀行株が上昇した。SMプライム・ホールディングスは1.
8%高。BDOユニバンクは1.9%高。
    シンガポール市場は金融株が買われた。DBSグループ・ホールディングスは0.8%高、
UOB銀行は0.1%高。
    ホーチミン市場のVN指数は7週間ぶりの高値。金融株とエネルギー株の上昇が下支えした。ベトナム
投資開発銀行(BIDV)は3.2%高。
    ジャカルタ市場の総合株価指数は金融株が上昇をけん引した。

    上海株式市場は、小幅高で引けた。金融政策は世界的に緩和傾向にあるものの、中国経済の減速懸念で
地合いが圧迫された。
    中信証券は、景気を下支えるため下半期に政策支援があると予想。リサーチノートで、インフラ投資が
加速し、鉱工業生産価格の下押し圧力の一部が緩和されるとの見方を示した。
    アナリストは、米連邦準備理事会(FRB)が市場の予想通りに今月利下げに踏み切れば、中国人民銀
行(中央銀行)が4年ぶりに政策金利を引き下げる可能性があるとみている。
    FRBのパウエル議長は10日の議会証言で、経済成長維持のため適切に行動すると述べ、今月利下げ
に踏み切る可能性を示唆した。
    
    香港株は続伸。パウエル議長の発言を受けて上昇した他のアジア市場に追随した。
    
    ソウル株式市場の株価は大幅続伸。米連邦準備理事会(FRB)のバウエル議長が議会証言で、今月の
会合で利下げに踏み切る可能性を示唆したことが好感された。
    DSインベストメント・アンド・セキュリティーズのアナリストはパウエル議長の発言は市場に利下げ
実施を確信させたと指摘。また、外国人投資家による押し目買いによって、半導体メーカー株が上昇したと
いう。
    サムスン電子は1.4%高。SKハイニックスは3.6%高。日本政府が発動
した韓国向け半導体材料の輸出管理強化措置を受けて、韓国の半導体の供給過剰が緩和するとの期待が広が
った。
    外国人投資家は3627億ウォン相当の買い越し。

    11日のシドニー株式市場の株価は小幅続伸。パウエルFRB議長の発言を受けて、幅広い銘柄に買い
が入った。
    DBSグループ・リサーチは顧客向けノートで「パウエル議長は、前日の半年ごとに行われる金融政策
報告の議会証言で、利下げを行うことを示唆した」との見方を示した。
    鉱業株指数も上昇し、1週間超ぶりの上げ幅だった。
    原油高を受けて、エネルギー株は上昇し、7月2日以来の高値だった。
    金融株は序盤の下げを回復し、小幅上昇した。
    ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)は1%上昇し、4週間超ぶりの高値。一方、オー
ストラリア・ニュージーランド銀行(ANZ)は8週間ぶり安値で終えた。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below