January 23, 2018 / 9:34 AM / a year ago

インド株式市場・中盤=NSE指数が1万1000突破、IMF経済見通し好感

    [23日 ロイター] - 
    
 インド            日本時間18時2    前日比      %      始値
                   4分                              
 SENSEX指数      36,098.58  + 300.57  + 0.84  35,868.1
                                                           9
 前営業日終値          35,798.01                            
                   日本時間18時2    前日比      %      始値
                   4分                              
 NSE指数<.NSEI      11,068.55  + 102.35  + 0.93  10,997.4
 >                                                         0
 前営業日終値          10,966.20                            
 
    
    中盤のインド株式市場の株価は上昇。NSE指数(ナショナル証券取引所に上場する
50銘柄で構成)       は初めて1万1000の節目を上回った。SENSEX指数(
BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)は初めて3万600
0を突破した。国際通貨基金(IMF)が世界経済見通しで、インドの2018─19年
の成長率が主要国で最も高くなると予想したことが好感された。
    米議会で2月8日までのつなぎ予算が可決され、政府機関閉鎖が解除されたことを受
けた世界的な株高も、投資家心理を上向かせた。
    金融サービスのウィリアム・オニール傘下のマーケットスミスの調査部門責任者、ス
ダカール・パッタビラマン氏は「企業決算はこれまでのところ堅調で、マクロ経済要因が
相場を動かしている」と指摘した。
    NSE指数は0641GMT(日本時間午後3時41分)時点で0.88%高の1万
1062.90。一時1.1%高の1万1087.70まで上昇し、取引時間中の過去最
高値を付けた。
    SENSEX指数は0.79%高の3万6080.43。一時1%高の3万6147
.75と過去最高値を記録した。
    インフォシスは3%超高。リライアンス・インダストリーズとイ
ンドステイト銀行(SBI)は2%高。
    金属株がNSE指数の上昇を主導。ヒンダルコ・インダストリーズとベダ
ンタは5%超高。ニフティ金属指数は一時5.1%高。
    ニフティ銀行株指数は1.9%高。


    
 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章とは一致しない場合があります)
 
 

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below