July 31, 2019 / 11:44 PM / 17 days ago

FOMCこうみる:ドル年末に111円、調整利下げで米景気拡大=みずほ証 山本氏

[東京 1日 ロイター] -

<みずほ証券 チーフ為替ストラテジスト 山本雅文氏>

今回のFOMCは市場が想定する今後1─2回以上の利下げを示唆する内容とはならなかった。今後も米経済指標が連続して市場予想を大きく下回ることなく、緩やかな拡大継続を確認するものとなれば、追加利下げがあるとしても、ドル/円の下落余地は限定的となるだろう。

むしろ、調整利下げが先行きの米景気拡大継続の確度を高める面もあり、ドルを下支えする可能性もある。年末に向けて111円付近へ上昇するとの予想を維持している。

ただ、FOMC後に10日につけた直近高値(108.99円)を明確に上抜けできなかったことで、目先はドルの上値の重さが意識されるかもしれない。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below