December 23, 2019 / 4:14 PM / 8 months ago

米新築住宅販売、11月持ち直す 10月は下方改定

    [ワシントン 23日 ロイター] - 米商務省が23日に発表し
た11月の新築一戸建て住宅販売戸数(季節調整済)は、年率換算で前
月比1.3%増の71万9000戸と、前月の落ち込みから持ち直した
。住宅ローン金利が低いことが住宅市場を下支えし続けていることを示
唆した。ただ10月の数字は当初発表の73万3000戸から71万戸
へ下方改定された。11月の市場予想は73万4000戸だった。
    新築住宅は住宅市場全体の約11.8%を占める。
    新築住宅販売は建設許可件数を基に算出されており、月次の数値は
乱高下する傾向がある。
    11月の前年同月比は16.9%急増した。
    米連邦準備理事会(FRB)が今年3回利下げしたことから、住宅
ローン金利は昨年につけた数年来の高水準から低下した。一戸建て住宅
の建設許可件数は11月に07年7月以来の高水準をつけた。12月の
住宅建設業者指数は1999年6月以来の高水準だった。ただ用地と労
働力が不足する中、住宅建設業者は手頃な価格帯の住宅建設を思うよう
に増やせていない。
    新築住宅の中間価格は前年同月比7.2%上昇の33万0800ド
ル。11月の販売は20万―40万ドルの価格帯に集中した。最も需要
がある20万ドル以下の住宅は全体の売り上げの10%にとどまった。
    地域別では、販売の大半を占める南部が4.1%減少した。一方、
北東部は52.4%、西部は7.5%それぞれ増加した。中西部は横ば
いだった。
    住宅在庫は前月から横ばいの32万3000戸だった。販売ペース
に基づく在庫の消化期間は5.4カ月。前月は5.5カ月だった。

    
 (ーからご覧ください)

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below