January 15, 2020 / 6:21 AM / 4 days ago

12月工作機械受注は前年比33.6%減、19年累計で32.3%減=工作機械工業会

[東京 15日 ロイター] - 日本工作機械工業会が15日発表した12月の工作機械受注額(速報値)は、前年比33.6%減の899億6900万円だった。15カ月連続での前年割れ。前月比は同10.2%増だった。

このうち、外需は前年比32.7%減(前月比4.9%増)の527億6100万円。内需は前年比34.9%減(前月比18.6%増)の372億0800万円。

外需、内需とも前年比でのマイナス基調が続いている。

2019年累計の受注総額は、前年比32.3%減の1兆2297億5500万円だった。

石田仁志

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below