January 17, 2020 / 7:00 AM / a month ago

12月末国内公募投信残高は前月比1.3%増の123.1兆円、4313億円の流入超

    [東京 17日 ロイター] - 投資信託協会が17日発表した12月の投信概況によると、12月末の国内公募投信の純資産残高は
、前月比1.3%増の123兆1723億円。設定額から解約・償還額を差し引いた資金フローは4313億円の流入超だった。
また、私募投信の純資産残高は、前月比0.7%増の98兆9344億円。設定額から解約・償還額を差し引いた資金フローは4941億
円の流入超だった。
12月末の私募を含む投信の銀行窓販残高は前月比0.6%増の106兆0630億円、銀行チャンネルの販売シェアは47.8%、この
うち、公募投信の残高は29兆2688億円、販売シェアは23.8%だった。 
 タイプ                設定額    解約額    償還   差引増減額  運用等増減額(収益分配   純資産増減額  純資産総額  ファンド数
                                            額                額)                                               
    公募投信合計        69,536     64,826    397       4,313  14234(2349)                    16,199   1,231,723        6,034
         株式投信       28,864     28,799    396      ▲ 331  14235(2348)                    11,555   1,099,076        5,936
         公社債投信     40,672     36,027      0       4,644  0(0)                            4,644     132,646           98
 
単位:ファンド数は本、その他は億円
投信協会のURL here
*収益分配額は運用損益に対する減少要因。運用等増減額は本来の運用損益から収益分配額を控除した額。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below