Reuters logo
欧州株式市場=反発、FRB12月の利上げ示唆で銀行株買われる
2017年9月21日 / 17:22 / 1ヶ月前

欧州株式市場=反発、FRB12月の利上げ示唆で銀行株買われる

    [ロンドン 21日 ロイター] - 
 <株式指数>                     終値     前日比        %   前営業日終値  コード
 STOXX欧州600種         382.88      +0.90     +0.24         381.98          
 FTSEユーロファースト30  1504.53      +4.80     +0.32        1499.73          
 0種                                                                       
 DJユーロSTOXX50種    3539.59     +14.04     +0.40        3525.55             
    
    欧州株式市場は反発して取引を終えた。米連邦準備理事会(FRB)が前日、12月
の利上げを示唆したほか、保有資産の縮小を10月から始めることを決めたことで銀行株
が買われた。
    STOXX欧州600種銀行株指数は1.41%上昇し、1カ月ぶりの高水
準をつけた。銀行は金利上昇の恩恵を最も受ける部門だ。FRBの決定を受け、欧州中央
銀行(ECB)も超緩和的金融政策に終止符を打つとの見方が高まった。
    合併・買収(M&A)期待が高まったドイツのコメルツ銀行は3.5%上
昇した。イタリアのウニクレディトがコメルツ銀に合併提案を持ちかけたとす
るロイターの前日の報道や、ドイツ政府がフランスのBNPパリバとの合併望
んでいるとするドイツ週刊経済誌ビルツシャフツボッヘのこの日の報道が材料視された。
ウニクレディトは2.0%、BNPパリバは1.0%それぞれ上昇した。
    ドイツの総合電機大手シーメンスは1.3%上昇した。フランスの鉄道車
両大手アルストムもしくはカナダの重工大手ボンバルディアと鉄道事
業を統合する交渉を行っているとの報道が買い材料となった。向こう数日間でどちらと協
議を進めるかを決めるという。アルストムは3.9%高と、9週間ぶりの高値をつけた。

    
 (い)

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below