December 4, 2018 / 7:40 PM / 9 days ago

米FRB公定歩合、全12連銀が据え置きに賛成=議事要旨

[ワシントン 4日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)が公表した公定歩合会合議事要旨で、12地区連銀すべてが公定歩合の据え置きに賛成していたことが分かった。

FRBは公定歩合を2.75%に据え置くことを決定。議事要旨によると、「現行水準に据え置き、入手される情報で経済成長の継続、力強い労働市場情勢、インフレ率が2%近辺にとどまるとの見通しが支持されるか検証する」ことが適切となると判断された。

FRBは11月7─8日の連邦公開市場委員会(FOMC)でフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標を2.00─2.25%に据え置くことを決定している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below