for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(12日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [12日 ロイター] - 
                                   終値     前日比         %       始値       高値       安値  コード
        中国  上海総合指数     3462.7513  + 20.9059     + 0.61  3429.7544  3466.3708  3428.3944 前営業日終値     3441.8454                                                         
        中国  CSI300指    5044.548    +21.489      +0.43   5003.817   5051.168   4995.405           
              数                                                                                 
              前営業日終値      5023.060                                                         
        香港  ハンセン指数      28231.04    +217.23      +0.78   28073.92   28231.04   27897.47        
              前営業日終値      28013.81                                                         
        香港  ハンセン中国株    10556.57    +125.02      +1.20   10495.92   10557.75   10449.90         
              指数                                                                               
              前営業日終値      10431.55                                                         
        韓国  総合株価指数       3161.66     -47.77      -1.49    3209.36    3212.83    3138.04         
              前営業日終値       3209.43                                                         
        台湾  加権指数          15902.37    -680.76      -4.11   16515.88   16552.63   15165.27         
              前営業日終値      16583.13                                                         
          豪  S&P/ASX     7044.90     -52.10      -0.73    7097.00    7097.00    7006.60         
              指数                                                                               
              前営業日終値       7097.00                                                         
  シンガポー  ST指数           3123.26     -21.01      -0.67    3126.50    3142.60    3115.75        
          ル 前営業日終値       3144.27                                                         
  マレーシア  総合株価指数       1582.52      +4.88      +0.31    1576.29    1583.13    1572.99         
              前営業日終値       1577.64                                                         
  インドネシ  総合株価指数          休場          -          -          -          -          -         
          ア 前営業日終値             -                                                         
  フィリピン  総合株価指数       6236.40     -90.43      -1.43    6310.33    6310.33    6221.93        
              前営業日終値       6326.83                                                         
    ベトナム  VN指数           1269.09     +13.05      +1.04    1251.97    1269.09    1249.18        
              前営業日終値       1256.04                                                         
        タイ  SET指数         1571.85      -7.08      -0.45    1576.66    1578.34    1557.94         
              前営業日終値       1578.93                                                         
      インド  SENSEX指    48690.80    -471.01      -0.96   49171.28   49171.28   48550.72          
              数                                                                                 
              前営業日終値      49161.81                                                         
      インド  NSE指数        14696.50    -154.25      -1.04   14823.55   14824.05   14649.70         
              前営業日終値      14850.75                                                         
    
    東南アジア株式市場は、米インフレ圧力の高まりへの懸念から大半が下落した。
    フィリピン中央銀行は、新型コロナウイルスの感染者が増えるなか景気回復を下支え
するため、市場予想通り政策金利を過去最低水準に据え置いた。
    コモディティー(商品)価格の上昇に伴いインフレ懸念が高まっている。米連邦準備
理事会(FRB)は金融緩和策を継続する方針を示しているものの、TDセキュリティー
ズのアジア・欧州新興市場担当ストラテジストは「市場はFRBが予想よりも早く利上げ
に踏み切ることへの懸念を強めている」と指摘。米消費者物価指数(CPI)に注目が集
まっているとした上で、早期の量的緩和縮小の可能性が示された場合、「アジア市場の圧
力になる」との認識を示した。
    ジャカルタ市場はイスラム教の断食明け大祭のため休場だった。
    
    中国株式市場は続伸。需要拡大を背景に農業関連株や鉄鋼株が上昇を主導した。
    農業関連株は1.79%上昇。ヘルスケア株も1.79%
上昇し、生活必需品株は1.06%上昇した。
    甘肅酒鋼集団宏興鋼鉄はストップ高。
    不動産株は1.53%下落。財政省は、不動産税の改革と試験導入につ
いて自治体の代表や専門家らと意見交換したと明らかにした。
    
    香港株式市場は反発。前日の下げを受けて押し目買いが入りハイテク株が上げを主導
した。中国のスマートフォンメーカー、小米(シャオミ)と米政府が和解との
報道も好感した。
    シャオミは6.1%高。シャオミと米国防総省は、同社をブラックリストに追加した
措置を巡る訴訟を終了させることで合意した。
    IT株は3.5%上昇。不動産株や金融株は下落した。
    
    シドニー株式市場は続落。金融株や鉱業株が下げを主導した。米国のインフレ率が上
昇し、連邦準備理事会(FRB)が早期に利上げに踏み切ることへの懸念が広がった。
    コモディティー(商品)価格の上昇により、インフレが進むとの懸念が高まる中、投
資家は慎重な姿勢を崩さなかった。
    コモンウェルス銀行が0.7%高となったものの、金融株指数は下
落した。エネルギー株指数は0.7%安と、下落率が最も大きかった。鉱業株の
うち、BHPグループとリオティントはそれぞれ0.8%安、0.4%
安。中国の大連商品取引所が先物相場の値上がり抑制措置を提案したことが嫌気された。

    旅行・観光関連の株価も下落した。オーストラリア政府が2022年半ばまでに海外
旅行が再開されることはないとの見通しを示したことが背景。カンタス航空は3
.9%安となった。
        
    ソウル株式市場は続落して引けた。下げ幅は約3週間ぶりの大きさ。この日発表が予
定されている米インフレ指標への懸念から、外国人投資家が大きく売り越した。
    主要銘柄のうち、半導体大手サムスン電子とSKハイニックス<000660.K
S>はそれぞれ1.48%安、2.85%安。LG化学は5.27%安、イン
ターネット検索大手ネイバーは1.72%安で引けた。
    外国人投資家は2兆7000億ウォン(約24億ドル)の売り越し。調査会社リフィ
ニティブのデータによると、過去2番目の大きさという。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up