November 29, 2019 / 12:49 AM / 11 days ago

日韓政策対話、12月16日の週に東京で開催 経産相「実績を積み重ね」

[東京 29日 ロイター] - 梶山弘志経済産業相は29日の閣議後会見で、日本と韓国の輸出管理に関する局長級の政策対話を12月16日の週に東京で行うことで合意したと述べた。4日には、ウイーンで局長級の準備会合を行う。

政策対話では、輸出管理上のカテゴリーの問題や日本が輸出管理強化をしている半導体材料3品目などについて、双方の体制や情勢について意見交換、現状確認を行うとしたうえで「対話が再開されることで、全ての懸案について良い方向に行くことを前提に話し合いを行う。実績を積み重ねていく」と述べた。

10月鉱工業生産速報が前月比4.2%低下したことに関連して、景気の先行きについて「当面、海外経済を中心に弱さが残る」としながらも「雇用・所得環境の改善が続く中で緩やかな回復が続く」との見通しを示した。海外経済動向や消費増税後の消費者マインドの動向に留意しつつ、経済の好循環の拡大に努めるとした。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below