for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

まん延防止を東京・京都・沖縄に適用、東京は12日から30日間=再生相

[東京 9日 ロイター] - 西村康稔経済再生相は9日の基本的対処方針分科会で、新型コロナウイルスの感染再拡大を阻止するため、まん延防止等重点措置を東京都、京都府、沖縄県に適用するとの政府方針を諮った。期間は東京が12日から30日間、京都・沖縄は12日から24日間。

了承されれば午後に政府が衆参両院で説明した後、夕方に正式決定する見通し。

首都圏1都3県では緊急事態宣言が3月21日に解除されたばかりだが、その後の感染再拡大を受け、東京都がまん延防止措置の適用を要請。これに政府が応えた格好。西村再生相は「感染再拡大は変異株の広がりが背景にある」と説明した。重点措置の対象地域では、知事が飲食店に午後8時までの営業時間短縮などを要請する。 (竹本能文

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up