January 23, 2019 / 6:59 PM / 25 days ago

米第1四半期成長率見通しを2.5%に下方修正、政府機関閉鎖で=バークレイズ

[ニューヨーク 23日 ロイター] - バークレイズは23日、米政府機関の一部閉鎖が長引いていることを理由に、第1・四半期の米経済成長率見通しを年率2.5%とし、従来の3.0%から下方修正した。

米政府機関の一部閉鎖はこの日で33日目。約80万人の職員が一時帰休、もしくは賃金の支払いを受けずに働くことを余儀なくされている。

バークレイズのエコノミストはリサーチノートで「閉鎖が長引けば長引くほど、主に民間サービス消費の減少を通した間接的な影響が拡大する」とした。

2019年通年の成長率は2.8%となるとし、従来予想から0.1%ポイント引き下げた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below