for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

アジア株式市場サマリー:引け(13日)

 (配信時間に応じて内容を更新します)
    [13日 ロイター] - 
                                     終値     前日比      %       始値       高値       安値  コード
         中国  上海総合指数      3310.1046  - 28.5742  - 0.86  3327.2293  3327.2293  3291.6425 前営業日終値      3338.6788                                                      
         中国  CSI300指数   4856.851    -51.612   -1.05   4886.978   4886.978   4825.758           
               前営業日終値       4908.463                                                      
         香港  ハンセン指数       26156.86     -12.52   -0.05   26114.60   26156.86   25909.18        
               前営業日終値       26169.38                                                      
         香港  ハンセン中国株指   10545.27     -34.20   -0.32   10555.97   10555.97   10429.61         
               数                                                                               
               前営業日終値       10579.47                                                      
         韓国  総合株価指数        2493.87     +18.25   +0.74    2470.12    2495.77    2460.96         
               前営業日終値        2475.62                                                      
         台湾  加権指数           13273.33     +51.55   +0.39   13221.80   13273.33   13170.12         
               前営業日終値       13221.78                                                      
           豪  S&P/ASX指    6405.20     -13.00   -0.20    6418.40    6418.40    6377.60         
               数                                                                               
               前営業日終値        6418.20                                                      
 シンガポール  ST指数            2711.39      -0.51   -0.02    2700.72    2715.92    2685.81        
               前営業日終値        2711.90                                                      
   マレーシア  総合株価指数        1589.69      -1.09   -0.07    1588.38    1592.19    1572.00         
               前営業日終値        1590.78                                                      
 インドネシア  総合株価指数       5461.058     +2.456   +0.04   5449.101   5466.564    5427.63         
               前営業日終値       5458.602                                                      
   フィリピン  総合株価指数        6969.88     -54.38   -0.77    6933.89    6972.66    6917.02        
               前営業日終値        7024.26                                                      
     ベトナム  VN指数             966.29      +7.01   +0.73     959.56     966.29     959.13        
               前営業日終値         959.28                                                      
         タイ  SET指数          1346.47     +10.16   +0.76    1330.49    1352.51    1327.73         
               前営業日終値        1336.31                                                      
       インド  SENSEX指数   43443.00     +85.81   +0.20   43298.92   43522.25   43053.37          
               前営業日終値       43357.19                                                      
       インド  NSE指数         12719.95     +29.15   +0.23   12659.70   12735.95   12607.70         
               前営業日終値       12690.80                                                      
 
    
    東南アジア株式市場は、大半の市場が下落して引けた。新型コロナウイルス感染者数が世界的に増加す
る中、有効なワクチンが近く開発されるとの期待がしぼんだ。
    みずほ銀行はリポートで「端的に言えば、切迫した感染状況がワクチン開発への期待を上回った」と分
析した。
    クアラルンプール市場の総合株価指数KLCIは0.07%安の1589.69で終了。マレ
ーシアの7─9月期の国内総生産(GDP)が、経済活動の再開が要因で市場予想より良好だったことが好
感され、株価の下げ幅が縮小した。
    マニラ市場の主要株価指数PSEiの終値は0.77%安の6969.88、シンガポール市場
のストレーツ・タイムズ指数(STI)は0.02%安の2711.39。
    一方、ジャカルタ市場の総合株価指数は0.04%高の5461.058、バンコク市場のS
ET指数は0.76%高の1346.47でそれぞれ引けた。
    
    
    中国株式市場は下落。トランプ米政権が中国軍関連企業への投資を禁止したことや、国内での相次ぐ社
債デフォルトが投資家心理を悪化させた。
    銀行株が下げを主導。一連の社債デフォルトを受けて資産の質への懸念が台頭した。CSI銀行株指数
は1.9%安。
    週間では、上海総合指数が0.1%下落、CSI300指数は0.6%の下落となった。
    CSI300指数は今週、米大統領選でバイデン氏の勝利が確実との報道を受けて週明けに一時約5年
ぶり高値を付けたが、その後は弱い経済指標やハイテク株売りで上げ幅を縮めていった。
    
    香港株式市場も小幅下落。ただ、週間では上昇した。
    ハンセン指数は週間では1.7%上昇した。 
    ハンセン中国企業株指数(H株指数)は週間では0.5%高となった。
    米大統領選でバイデン氏が当確となったことを好感し、週初に急上昇した。
    アナリストは、大統領選の結果に関わらず米国の対中政策に大きな変化はないと予想。またバイデン新
政権は、通商問題ではより多国間アプローチを採用し、台中関係ではそれほどタカ派的でない外交政策を取
るとみられている。
    
    
    ソウル株式市場は反発して引けた。いったんはマイナス圏に沈んだが、サムスン電子など大型株の上昇
に支援された。
    総合株価指数(KOSPI)は0.74%高で終了。一時は新型コロナウイルス感染者数の増加をめぐ
る不安に押されて0.6%安まで下落した。週間では3.2%上げた。
    サムスン電子は3.6%高と、海外勢の買いが入り、過去最高値を付けた。SKハイニッ
クスと現代自動車、カカオはそれぞれ1.8%、2%、2.2%上昇
した。
    また、韓国航空業界2位のアシアナ航空は、新たな買収協議の報道が好感され、一時25
.6%高と約7カ月ぶり高値を付けた。関連会社や主要株主の株価も上昇した。
    海外勢は5225億ウォン(約4億6861万ドル)相当の買い越し。買い越しは7営業日連続となっ
た。週間の買い越しは2兆3200億ウォン相当で、リフィニティブのデータによると2013年9月以来
の規模に膨らんだ。
       
    
    シドニー株式市場は続落して引けた。新型コロナウイルス感染拡大の加速に伴い、短期的に経済リスク
が残ると主要国の中央銀行が警告したことを受けて、リスク選好が低下し、旅行関連株やエネルギー株に大
量の売りが出た。
    S&P/ASX200指数は週間では3.5%上昇した。
    エネルギー株指数は、原油安を背景に2.4%安まで下げた。サントスとクーパー・
エナジーはそれぞれ2%超下落。ビーチ・エナジーは3.2%安と、10月29日以来の
大幅安となった。
    旅行関連株は、フライト・センター・トラベル・グループとコーポレート・トラベル・マネジ
メントがそれぞれ1%超下落した。
    一方で産金株指数は4.5%高。景気鈍化懸念による金相場の上昇が追い風になった。

    
 (リフィニティブデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)
 
 
for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up