for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

ホットストック:三菱自は13%超高、最終赤字縮小で業績底打ち期待

[東京 3日 ロイター] - 三菱自動車は3日続伸し13%超高での推移となっている。午前9時30分現在、東証1部の値上がり率第3位。連結業績見通しで最終赤字の縮小を発表したことが好感され、業績底打ちへの期待から買いが先行している。

2日発表した2021年3月期通期の連結業績見通しでは、純損益を従来予想の3600億円の赤字から3300億円の赤字に引き上げた一方、売上高は従来の1兆4800億円から1兆4600億円へ200億円へ下方修正した。池谷光司・最高財務責任者(CFO)は、構造改革による固定費削減が想定以上に進んでいるとして、2022年3月期の黒字化は達成可能との見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up