June 6, 2018 / 3:34 AM / 15 days ago

指標予測=1─3月期実質GDP2次速報、年率-0.4%に上方修正

    [東京 6日 ロイター] - ロイターがまとめた民間調査機関の予測では、内閣府
が8日に発表する2018年1─3月期実質国内総生産(GDP)2次速報の予測中央値
は、前期比マイナス0.1%、年率マイナス0.4%となった。1次速報では前期比マイ
ナス0.2%、年率マイナス0.6%だった。
    
    法人企業統計の結果を反映させ、設備投資は当初の前期比マイナス0.1%からプラ
ス0.2%に上方修正されるとみられている。「設備投資のほか在庫投資が上方修正され
、GDP成長率は概ね横ばいまで上方修正されるが、景気足踏みの判断は変わらず」(伊
藤忠経済研究所)との声がある。
  
    予測結果は以下の通り。
                                   (%)
                      前期比       前期比年率      設備投資前期
                                                     比
 1次速報               -0.2            -0.6              -0.1
 2次速報中央値         -0.1            -0.4              0.2
 最大値                  0.1             0.2              0.6
 最小値                 -0.2            -0.8              -0.1
 回答機関数              16              16                16
              

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below